【肌断食】当時の様子と現在のスキンケア&メイクについて紹介します

日々の暮らし
スポンサーリンク

こんにちは、つとむです。

みなさんは「肌断食」という言葉を知っていますか?

私自身、数年前に肌断食をしていたことがあり、今はその時の経験にもとづいてスキンケア&メイクを行なっています。

今日はその「肌断食」について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

肌断食とは

肌断食とは、文字通り肌に断食をさせること

肌にはもともと自然なターンオーバーのサイクル(新陳代謝で肌が生まれ変わる機能)が備わっています。

しかし日頃から様々な効果のある化粧品を使用することで、肌が化粧品に頼りきりになってしまい、ターンオーバーの機能が弱まってしまう場合があります。

肌断食は、日頃使用しているスキンケア用品や化粧品を使わないことで、肌本来の強さを取り戻すことが目的です。

 

肌断食を始める前に起きた出来事

20代後半の頃までは、毎日のスキンケアとメイクを欠かさずしていました。

 

▼当時のスキンケア&メイク内容

化粧水とクリームを朝と夜、気になるときにはパックマスクなども使用
・クレンジングオイルを使用してメイクを落とす
・ファンデーションは肌の乾燥を防ぐためにリキッドタイプ
・アイシャドウ、マスカラ、アイブロウ、アイライナー、チークなど一通り使用

 

そんなある時、日差しの強い日に数時間屋外にいたことがありました。

そのときになんだか顔が痛がゆい気はしたのですが、用事が終わって室内に戻ったときに、旦那さんから衝撃の一言が。

 

顔に虫が歩いたような跡ができてるよ

 

言われた瞬間は意味がよく分からなかったのですが、鏡を見てみると顔の頬全体に赤い点のようなものが出来ていて、それが痛がゆさの原因でした。
(旦那さんいわく、その赤い点が虫の足跡に見えたそうです。笑)

そのときに思ったのは、もしかしたら化粧品が肌に合っていないのではないかということ。

その出来事以外にも普段から、クレンジングオイルでメイクを落とすと肌がつっぱる、ファンデーションをつけると肌がぴりぴりすることがあったので、気になってネットで調べてみることにしました。

 

肌断食の存在を知る

不安を解消するためにネットで調べたところ、肌断食という言葉が出てきました。

スキンケアや化粧品を使わないという肌断食のやり方を見て、面倒なことが苦手な自分でも出来るのではないかと思い、早速始めてみることにしました。

 

自分なりの肌断食を始める

肌断食と一口に言っても、化粧品を一切使わない方法や週末だけ化粧品を使わないなど、やり方は色々とあるようです。

私の場合は職場へバス通勤をしているので、紫外線のことなどを考えると、全くメイクをしないのもどうなんだろうと考えました。

そこでネットでの情報を参考に、自分に出来る範囲で肌断食をしていこうと考えました。

 

ミネラルメイクとの出会い

肌断食を行なう上で、メイクを落とすのにクレンジングオイルなどは使わないほうが良いと言われています。

ただ、普通の化粧品は洗顔料だけでは落とすことが出来ません。

そこで肌断食中でもメイクをしたいという方におすすめされていたのが、ミネラルメイクというものでした。

 

ミネラルメイクはクレンジング不要

ミネラルメイクは、ミネラルという細かく粉末状にした鉱物を主成分としています。

ミネラルは天然成分なので肌にやさしく、油性ではないのでクレンジングも必要ありません

ネットで調べたところ、ミネラルメイクを販売している化粧品ブランドがいくつか出てきたのですが、その中で私はETVOS(エトヴォス)というブランドを使ってみることにしました。

 

ミネラルファンデーション スターターキット

●初めての方におすすめのスターターキット。
ブラシ付きで、お得なお値段で
購入することができます。

 

私が実践した肌断食の内容

ETVOSのスターターキットを購入したのも、やはり自分は完全にメイクをしないというのは難しいと思ったからです。

 

そんな私が実践していた肌断食の方法がこちらです。

メイク用品はミネラルファンデーションやミネラルメイクに切り替えて、軽めにメイ
 クをする
・石鹸を泡立てて洗顔をしてメイクを落とす(クレンジングは使わない)
・スキンケアは使わないで、乾燥が気になったときはホワイトワセリンを少しだけつけ
 る

 

以上の方法で自分なりに肌断食を始めました。

 

肌断食中の様子(ミネラルファンデーションの使い心地)

肌断食を始めてみて、夜の洗顔後に乾燥することが少しありましたが、ワセリンをつければ特に困ることなく過ごすことが出来ました。

ミネラルファンデーションの使用感ですが、軽いつけ心地で肌がぴりぴりすることもなく、カバー力も私には充分

リキッドファンデーションを使っていたときは、肌に負担がかかっているなと感じることが多かったのですが、そんなことを感じることもなくなりました。

さらに肌断食を始めてすぐに起きた変化として、すっぴんで外に出かけることに抵抗がなくなったこと。

肌断食を始める前はすっぴんを人に見られることに抵抗があったのですが、肌断食を始めてからは、不思議なことにその気持ちがなくなったのです。

 

約2年で肌断食を終了

順調に肌断食を続けていましたが、やはりスキンケア用品を使わないことで、少しだけ乾燥が気になるように

そこで一度肌断食をやめて、軽めのスキンケアを始めてみることに。そして現在に至ります。

 

現在のスキンケア&メイク内容

2年間の肌断食を経て私がたどり着いた、現在のスキンケア&メイク内容を紹介します。

まずスキンケアに関しては、朝は化粧水と美容液を使い、夜は乾燥が気になる時だけ朝と同じ化粧水を使用しています

左が化粧水で右が美容液。

 

アルティモイストトライアルキット(約2週間分)

初めてETVOSのスキンケアを使用するときは、お試しセットがおすすめ!

 

メイクについては、ミネラルメイクを継続して使用していて、夜は石鹸を泡立てて洗顔しています。
クレンジングは使用していません。

左がETVOSのファンデーション一式、右が洗顔に使用しているミヨシのせっけんです。

 

ファンデーション2種類と、アイブロウやチークもETVOSのものを使っています。

エトヴォスのミネラルコスメはこちら

 

スキンケア用品を少し使用するようになりましたが、メイクに関しては肌断食中とほとんど変わっていません。

 

肌断食をしてからの変化と感想

肌断食をしてから変化したポイントはこちらです。

  • 以前はがっつりとメイクをしていたが、薄いメイクで過ごせるようになった
  • クレンジングオイルを使わなくなり、さらにミネラルファンデーションに変えたことで、肌への負担が減った
  • 軽めのメイクになったことで化粧の時間も減少 

 

また、以前は季節の変わり目に肌がかゆくなることが多かったのですが、それもほとんどなくなりました

全体的に肌が少し強くなったように感じています。

 

以上、肌断食についてでした。

肌断食をしたことで、私的にはメリットを感じたことが多かったです。

ただネットで調べると、肌断食をしたことで逆に肌が荒れてしまったという方もいるみたいなので、肌の様子をこまめに確認しながら試してみることをおすすめします。

それでは。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました