MENU

ブログランキング・にほんブログ村へ
△クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります。

つとむ
はじめまして、つとむと申します。
夫婦二人暮らし。2017年に住友林業で家を建てました。茨城で会社員をしながら始めたブログが3年目に突入!
住まいやインテリア・趣味のことなど、さまざまなことについて書き記していきますので、よろしくお願いいたします。

▽楽天ROOMはじめました!

和モダンの素敵なお店。『菓匠にいつま hanare』に行ってきました

  • URLをコピーしました!

こんにちは、つとむです。

今日のブログはカフェについて。

10月初めごろ、以前から気になっていたお店「菓匠にいつま hanare」に初めて行ってきました。

和モダンの素敵な店内でいただく、美味しい和菓子やドリンクなど。

さっそくご紹介させていただきます。

目次

菓匠にいつま hanare

今回訪れたのは、オープン1周年を迎えた「菓匠にいつま hanare(はなれ)」

  • 店名 菓匠にいつま hanare(はなれ)
  • 住所 茨城県水戸市堀町2160-3
  • TEL 029-297-6385

1968年創業の和菓子屋さん「菓匠にいつま」の系列店で、昨年10月にほど近い場所にオープンしたこちらのお店。

10月1日~3日までオープン1周年を記念したイベントが開催されると知り、初めてお店を訪れました(*‘∀‘)

9時開店ということで、少し前にお店に到着。

すでに2組ほど並んでいました。

お店の前には6台分の駐車場。満車の場合は別の駐車場もあるそうです。

イベント限定のお花屋さん

この日は1周年記念イベントということで、入口横のスペースにお花屋さん「whoville(フービル)」が出店していました。

ドライフラワーになるスワッグ。
フレッシュブーケ。

店頭に並ぶ色鮮やかな生花やグリーン。

今回はこちらのスワッグを購入しました!

のちほどご紹介させていただきます。

店内の様子

順番になりさっそく店内へ。

まずは注文とお会計を行ない、それから席につくシステム。

注文スペースにはメニュー表のほか、たくさんの和菓子が!

好きなものを注文して、店内でいただくことができます。

ドリンク&軽食メニュー。
和菓子など。
大福やどら焼きなど。

軽食のぜんざいやあんみつなども実物が置いてあるため、注文するときに分かりやすいです(*’▽’)

テイクアウトもできます。

カウンター席やテーブル席のほか、奥には小上がりの座敷もありました。

カウンター席。
テーブル席。
小上がりの座敷スペース。
縁側が素敵!

注文したモノ

この日注文したのは、梅ソーダアイス珈琲檸檬ケーキ

水戸乃梅「ふくゆい」を使用した梅ソーダは、甘さが控えめでとても爽やかな飲み心地。

旦那さんが注文したアイス珈琲については、メニュー表に”和菓子に寄り添う浅めな中煎り”との記載があり。

苦みが控えめで酸味が強めとのことでした。 

あわせて注文した檸檬ケーキは、中はしっとりしていてちょうどよい甘さ。

アイシングが厚めにかかっていて、しゃりしゃり感を楽しむことができます。

アイス珈琲とレモンケーキ。
梅ソーダ。

さらにイベント限定の日替わり総菜パンも注文してみることに!

この日はジャンボン・ブランサンドという、厚めのハムを挟んだモノ。

こちらのサンドに使われているのは、見た感じかなり硬めのパン。

とても美味しそうですが、歯列矯正中の自分にとって硬い食べ物はかなり危険💦

何も考えず注文してしまい一瞬あせりましたが、無事美味しくいただきました(*´Д`)

周りは硬め、中はふわふわなパン。

スワッグはドライフラワーに

この日購入した「whoville(フービル)」のスワッグ。

こちらはドライフラワーになるお花やグリーンをまとめたモノということで。

ドライになるまでは、家の照明部分にぶら下げておくことにしました。

ぶら下げる用の麻のヒモがついています。

ドライになったら、別の場所に飾ろうと考えています(*’▽’)

最後に

今回初めて訪れた「菓匠にいつま hanare」について、ご紹介させていただきました。

本格的な和菓子やスイーツ・美味しいドリンクがいただけるこちらのお店。

和モダンの素敵な空間も最高でした( *´艸`)

どら焼きを注文した場合、できたてを提供していただけるとのこと!

今回はガマンした餡バターどら焼き。近いうちに必ず食べにいきたいと思います。

それでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ

△ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるととても嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次