【歯列矯正のやり直し】三度目の矯正治療を始めます

歯列矯正
スポンサーリンク

今回は歯列矯正について書いていきたいと思います。

今日のブログタイトルにもある通り、このたび三度目の歯列矯正をすることを決めました。

歯並びを良くしたいなどの理由から歯列矯正をしたことがある人はたくさんいると思います。

無事に歯列矯正が終わっても、【後戻り】という矯正前の歯並びに戻ってしまう現象によって、二度目の矯正をする人も少なからずいるそうです。

ただ、も歯列矯正を経験する人は滅多にいないのではないでしょうか…泣

なぜ三度目の矯正をすることを決めたのか。

その理由は、噛み合わせ&顎関節に問題があり、それらが一向に改善しないからです。

私が抱えている問題点は主にこちら。

  • 噛み合わせが悪く、食べ物をうまく噛むことが出来ない
  • 上下の歯を閉じた状態でも隙間があり、しゃべると空気が抜けるような音がする
  • 顎関節に痛みがあり、口を大きく開けると音が鳴る(痛みは主に右側がひどい)

などなど…。

あと、上の歯と下の歯の中心がずれていたりもするので、二回も矯正をしたとは思えないほどひどい状況になっています…泣

 

仕事のお盆休みを利用して予約していた矯正歯科に話を聞きに行ったところ、三度目の歯列矯正をする目処が立ったので、今回ブログを書くことにしました。

今回お世話になる矯正歯科は、過去に矯正をしたところとは別の矯正歯科なので、矯正治療を進められることにまずはほっとしているのが現状です。

というのも、歯列矯正を複数回することのリスクや噛み合わせの問題など、引き受けてくれる矯正歯科があるのかどうかがとても不安でした。

(別の機会にブログにも書きますが、過去に別の矯正歯科でやんわりと断られた経験があり、それがかなりトラウマになっていました…。)

ちなみに今回お世話になる矯正歯科は、今住んでいる場所から車で片道約2時間!!

なぜそんなに遠くの矯正歯科に通うことにしたのかですが、それには様々な理由があります。

過去の歯列矯正についてやこれから通う矯正歯科を決めた理由など、一度に書くと膨大な量になってしまうので、これから何回かに分けてブログに書いていきたいと思います。

私自身これからどのように矯正治療が進んでいくのか、抱えている悩みを改善することが出来るのか、現時点では不安な点がたくさんあります。

今後どうなるかは分かりませんが、少しでも良い方向に進みますように…!!

 

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました