MENU
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ
△クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります。

つとむ
はじめまして、つとむと申します。
夫婦二人暮らし。2017年に住友林業で家を建てました。茨城で会社員をしながら始めたブログが3年目に突入!
住まいやインテリア・趣味のことなど、さまざまなことについて書き記していきますので、よろしくお願いいたします。

▽楽天ROOMはじめました!

赤いバラが素敵な『ポールセンローズ』。花が咲き終わり剪定を行ないました

  • URLをコピーしました!

こんにちは、つとむです。

以前知り合いからいただいた、デンマーク生まれのバラ「ポールセンローズ」

花がすべて咲き終わったことから、短く剪定することにしました。

鉢植えをいただいてからの経過についてや、剪定後の様子などご紹介したいと思います。

▶「ポールセンローズ」について、詳しくはこちら。

目次

ポールセンローズの鉢植え

赤いバラが素敵なポールセンローズの鉢植え。

知り合いからいただいたのは4月10日ごろ。

その時点ではバラが一輪咲いていて、さらにつぼみが2つありました。

3週間経過

そこから約3週間が経過した4月30日。

2つあったつぼみのうち、片方は無事開花!

可愛いバラが咲きました

ただ残念なことに、もう片方のつぼみは茎の部分がぽっきり…💦

茎が折れた部分
折れてしまったつぼみ

最初に咲いていたバラはすでにしぼんでしまったことから、花がら摘み(茎から切り取ること)を行ないました。

咲き終わった花をそのままにしておくと、新しい花がつきにくくなったり、株の寿命が短くなる恐れがあるとのこと。
(病気の原因になることも)
バラをきれいに長く楽しむためにも、定期的に花がら摘みを行なう必要があるそうです。

4週間経過

そこからさらに1週間が経過した5月9日。

この時点で、一輪だけ咲いていたバラもしぼんでしまい。

全体の花が咲き終わったため、株元から約7センチの高さで切り戻しをしました。

剪定後のポールセンローズ
剪定した茎や葉

切り戻しをすることで、45日~60日後に次の花が咲くそうです(´▽`)

切り戻し後の様子

切り戻しをしてから約2週間が経過した、ポールセンローズがこちら。

切った部分からでてきた新しい茎や葉が、少しずつ伸びてきています!

新しい部分は、以前の葉と比べて少し明るい緑色。

これからどのように成長していくのか、今後が楽しみです(*’▽’)

最後に

ポールセンローズの鉢植えについて、その後の様子などご紹介させていただきました。

バラを育てるのは今回がはじめて。

インターネットの情報などを参考にしながら、定期的にお手入れをしています。

これから先、ふたたびきれいな花を咲かせてくれるのか?

また可愛いバラが咲くよう、お手入れを頑張りたいと思います。

それでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ

△ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるととても嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次