マルシェで購入した素敵なブーケ。2種類のフラワーベースに飾ってみました

インテリア
スポンサーリンク

こんにちは、つとむです。

前回のブログでご紹介したつくば蚤の市

以前から憧れていたお花屋さん・カタル葉で、素敵なブーケを作っていただきました。

 

▶つくば蚤の市についてのブログはこちら。

  

自宅に戻ってからフラワーベースに飾りましたので、ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

マルシェで購入したブーケ

つくば蚤の市で、憧れのお花屋さんに作っていただいたブーケがこちら。

全体の色合いや雰囲気など、とっても私好みのブーケを作っていただきました!!

実は今回、ブーケをお願いすることばかり考えていて、どの花瓶に飾るのかをまったく考えていなかったんです💦

マルシェでそのことをお店の方に伝えたところ、あとから調整できるようにと、茎の部分を長めにしてブーケを作っていただきました。

 

▼使用している剪定バサミはこちら!花の茎や太めの枝ものまで、とても切りやすいです。

 

薄緑色のフラワーベース

こんなにボリュームのあるブーケを飾るのは、今回が初めて。

どの花瓶にしようか悩みましたが、以前水戸のお花屋さん・はなりで購入したこちらのフラワーベースに飾ることにしました。

飾った状態がこちら。

ベースとブーケの色味も合っていて、なかなか良い感じです(*‘∀‘)

 

▶ドウダンツツジのドライフラワーを飾っていた花瓶を使用しました。

 

これでよし!と思ったのもつかの間。

フラワーベースの口の部分が、少しぎゅっと詰まりすぎているような気が…。

これはこれで素敵ですが、せっかくなので別の花瓶も試してみることにしました。

 

ホルムガードのフローラベースに決定!

次に使用した花瓶がこちら。

ホルムガードのフローラベース 24cmです。

 

▶素敵な花瓶・ホルムガードのフローラベースを購入しました。

 

こちらの花瓶に飾ってみると…。

花瓶の口の部分もすっきり!1つひとつのお花がよく見えるようになりました。

濃い青色なので、ブーケの色味とぶつかってしまうかなと思いましたが、そんなことはなく。

とても使いやすいフラワーベースだということを、あらためて実感しました。

最初の花瓶に飾った状態も素敵でしたが、今回はホルムガードのフローラベースを使用することに!

その後はダイニングテーブルに飾っています。

 

▼ホルムガードのフローラベース。購入したお店はこちら。


ホルムガード Holmegaard 花瓶 フローラ フラワーベース 24cm Flora Vase H24 ガラス 一輪挿し シンプル 北欧 あす楽

 

ブーケの飾り方について

ブーケが出来上がるのを待っている間、お店の方にブーケの飾り方について教えていただきました。

ブーケを花瓶に飾る場合、花瓶から出ている部分が花瓶の高さと同じぐらいだと、バランスが取りやすく飾りやすいそうです。
(もちろんそれ以外の飾り方でもOK)
また、茎の長いブーケの場合、背の低い器に寝かせるように斜めに飾るのも良いとのこと。

 

このことを参考にしながら花瓶に挿してみたところ、初心者でも良い感じにブーケを飾ることが出来ました(*‘∀‘)

 

最後に

マルシェで購入した素敵なブーケ。

お気に入りのフラワーベースに飾ることで、より一層お花を楽しむことができます。

インテリアグリーンもそうですが、室内にお花が飾ってあると、部屋の雰囲気が明るくなっていいですね。

カタル葉さんが作るブーケは本当に素敵で…。

つくば蚤の市にも定期的に参加されているそうなので、タイミングが合えばまたぜひブーケをお願いしたいと思います!

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました