少しだけ潔癖症な私がホテル・ザ・ウエストヒルズ・水戸に宿泊した感想

旅行
スポンサーリンク

こんにちは、つとむです。

前回のブログでは、Go To トラベルを利用してテラス ザ ガーデン水戸に宿泊したときのことについて書きました。

 

テラス ザ ガーデン水戸では色々とあり、少々つらい内容のブログになってしまったのですが…。

せっかくなのでGo To トラベルや別の制度を利用して宿泊した他のホテルについても、感想を書いておきたいと思います。

ちなみに前回のブログ内にも書きましたが、私自身少しだけ潔癖症な部分があり、そんな私目線での宿泊した感想となっています。

そもそもブログを書く予定ではなかったので、部屋の写真などはほとんど撮っていなくて文章多めのブログになってしまいますが、よかったらご覧ください。

スポンサーリンク

ホテル・ザ・ウエストヒルズ・水戸に宿泊した感想

水戸市大工町にあるホテル・ザ・ウエストヒルズ・水戸には、8月と9月の計二回宿泊しました。

宿泊を決めた理由の一つとして、リッチモンドホテルズ提携のホテルであるということ。

以前旅行の際に宿泊したことがあり、朝食がとても美味しくて客室もきれいだったので、リッチモンドホテルには個人的に良い印象を持っています。

 

客室

私たちはモデレートダブルルームという一番シンプルな部屋に宿泊しましたが、全体的に清掃が行き届いていてとてもきれいでした。

唯一気になったことといえば、最初に宿泊した部屋のベッドサイドにあった、マッサージの案内が書かれた紙に落書きがあったことぐらい。

部屋からは千波湖も見えました。

私たちが宿泊したタイプのお部屋の場合、浴室はユニットバスでしたが、バスタブ内もきれいに清掃されていて特に問題なく使用することが出来ました。

髪の毛も落ちていなかったです。

洗面台周りや鏡もきれいに清掃されていました。

 

ガーデンキッチン・リチェッタでの食事

ウエストヒルズ水戸を選んだ理由として、リッチモンドホテルズ提携のホテルであること以外に、レストランでの食事付プランがあったことも大きな理由でした。

8月に宿泊したときは【いばらき応援割】という制度を利用して宿泊したのですが、その対象プランの中に食事付のものがあったのでそちらを利用しました。

【いばらき応援割】とは
新型コロナウイルスの感染拡大により落ち込んだ観光需要の回復に向けて、県内宿泊事業者を対象に宿泊料金の割引相当額を支援する制度。
それにより私たち利用者も、通常料金から割引になったお得なプランで宿泊することが出来ます。(2020年8月末で終了)

 

その時に初めてホテル内1階にある【ガーデンキッチン・リチェッタ】を利用したのですが、前菜からデザートまですべて美味しかったです。

前菜&パン
パスタ。数種類から選ぶことが出来ました
メイン料理。専用のタレやわさび、塩を付けて食べます
デザート

 

その中でも【常陸の輝き】という銘柄の豚肉を使ったメイン料理がとても美味しくて、あまりの美味しさにもう一度食べたくなり二回目の宿泊を決めました。笑

二回目に宿泊したときは、食事付プランを【Go To トラベル】を利用して予約しました。

そのときは常陸の輝きを使用したまた別の料理でしたが、そちらもとても美味しかったです。

【常陸の輝き】は茨城県の新たな銘柄豚ということなので、これからも食べる機会があるかもしれません。というか食べたい。笑

 

そして朝食。

普段はブッフェ形式だそうですが、コロナウイルスの影響で私たちが宿泊したときはこちらの水戸黄門御前でした。
(2020年11月時点では朝食ブッフェが再開しているようです)

ご飯とけんちん汁、飲み物はお替り自由。
品数も多くて満足度が高いです。その中でも鮭のあまりの美味しさに、旦那さんと二人で感動してました。笑

 

接客

ウエストヒルズ水戸では、主にチェックイン時とチェックアウト時に従業員の方と接しましたが、とても丁寧な接客でした。

チェックインに関しては、まず初めにフロントに行き色々な手続きをした後、最終的には機械を操作することになるのですが、分からないことがあり戸惑っているとすぐに声をかけてくださいました。

そのため、機械操作が苦手な方でも問題なく手続きをすることが出来ると思います。

 

最後に

ホテル・ザ・ウエストヒルズ水戸に宿泊した感想について書かせていただきました。

私が宿泊したタイプの部屋はそこまで広さはありませんでしたが、清掃が行き届いているので安心してゆったりと過ごすことができました。

レストランの食事が本当に美味しかったので、ランチやディナーなど今後も利用してみたいです。

常陸の輝きを使ったメニューがあったらそれ狙いで行くかもしれません。笑

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました