小さくリメイクしたダイニングテーブル。『Before』と『After』をご紹介します

インテリア
スポンサーリンク

以前のブログで、いつもお世話になっているスタイルショップさんにダイニングテーブルのカットをお願いしたことを書きましたが、そのダイニングテーブルが先日我が家に帰ってきました。

 

今回は私も仕事が休みだったので搬入に立ち会いましたが、男性の方2名がテキパキと作業をこなしていて、15分ぐらいで作業が終了。

パネル脚を取り外して天板のみをお店に運んでいたため、脚を取り付ける作業もありましたが、それを含めてもあっという間でした。

天板を合計20㎝カットした我が家のダイニングテーブルは、このようになりました。

ダイニングテーブルを写真に収めることがこんなに難しいなんて💦

別角度の写真も載せておきます。

写真だと分かりづらいかもしれませんが、とっても良いかんじに仕上がっています!

天板を短くすることで、見た目の面でも心配していましたが、コンパクトな姿になってもまったく問題ありませんでした。

天板のメンテナンスもお願いしたので、とてもきれいな状態に。

イスを置いた状態がこちら。せっかくなのでカット前とカット後の写真を載せておきます。

【カット前】

【カット後】

カット前のほうが迫力がありますが、我が家にはカット後ぐらいコンパクトな方が合っている気がします。

横から見るとこれぐらい長さが変わりました。

【カット前】

【カット後】

こうして見比べてみると、短くなったなと実感しますね。

片側10㎝ずつ、合計20㎝カットしたことで、幅1500mm×奥行930mmとなったダイニングテーブル。(元々は幅1700mm)

天板が短くなったことで横を通りやすくなり、今のところ一度もダイニングテーブルの角に太ももをぶつけていません!

ちなみにカットしていただいた面はこちら。

とてもきれいな仕上がりです!

 

今回ダイニングテーブルを小さくリメイクしたことで、部屋の大きさに合ったサイズ感になり、空間が広くなったように感じます。

スペースが増えたことで部屋の中の移動もしやすくなりました。

新居で暮らし始めてから数年、サイズが大きくて買い替えようかと悩んでいましたが、テーブル自体の雰囲気はとても気に入っていたので、悩みを解決したうえで使い続けられることが本当に嬉しいです。

ダイニングテーブルのカットを提案していただいたスタイルショップさん、ありがとうございました。

これからも大切に使用していきたいと思います。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました