使いやすくて素敵な花瓶。ホルムガードのフローラベースを購入しました

インテリア
スポンサーリンク

こんにちは、つとむです。

お花や枝もの、グリーンを飾るようになってから、興味を持ち始めたフラワーベース。

Kahler(ケーラー)の販売代理店である、スキャンデックス公式サイトのタイムセールで購入したものを、以前のブログでもご紹介しています。

 

▶タイムセールで購入したケーラーのフラワーベース。

 

そのブログの最後にも少し書きましたが、以前開催された楽天スーパーセールでもフラワーベースを購入しました(*‘∀‘)

少し遅くなってしまいましたが、購入したフラワーベースをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ホルムガード・フローラベース

3月に開催されていた楽天スーパーセール。

そこで以前からほしかったホルムガードのフローラベースを、勢いにまかせて2つ購入しました!

Holmegaard(ホルムガード)は、1825年デンマーク創業の老舗ガラスブランド。
熟練の職人による吹きガラス製法で作られており、そのクオリティーの高さからデンマーク王室御用達ブランドにも選ばれています。

 

1つずつご紹介したいと思います。

 

ショート(スモーク)12cm

1つ目がこちら。

ホルムガード・フローラベース 12cm。形はショートタイプで、色はスモークです。

12cmのフローラベースでは3つの形(ショート、ミディアム、ロング)が展開されていて、その中で個人的に一番好きな形のショートを購入しました。

楽天で検索したところ、別注アイテムを取り扱っているお店もありましたが、通常だと形ごとにカラーが決まっているようです。

  • ショート→スモーク
  • ミディアム→クリア
  • ロング→ブルー

 

どのカラーも素敵なので、形を優先して決めることにしました。

スモークは落ち着いたきれいなカラー。フラワーベースとして色々なものを飾ることができそうです。

フローラベースを販売しているサイトに、ほぼ共通して記載されているのがこのような文章。

  • フローラベースはハンドメイド製品のため、ガラスの厚みやサイズ、全体の色味や底のサインなど、多少の個体差がある
  • ガラス製品の特性上、気泡や黒点、小さなキズやガラスヨレなどが見られる場合がある
    (品質に問題はなく良品の範囲内)

 

オンライン購入だと実物を見ることができないため、少しだけ心配していましたが、キズや気泡などもなくとてもきれいな製品が届きました。

口の部分。光の具合で白い線に見えますが、キズではありません

 

底のサイン

 

ショートタイプは一番安定感があるので、12cmサイズでもある程度の長さのものを飾ることができると思います。

 

▼12cmのフローラベースを購入したお店はこちら。

 

ショート(ブルー)24cm

つづいてはこちら。

ホルムガード・フローラベース 24cm。形はショートタイプで、色はブルーです。

24cmのフローラベースは、12cmのものと比べるとかなり大きく重さもずっしり(@_@)!!

12cmと同様に、24cmのフローラベースも形ごとにカラーが決まっているようです。
(別注アイテムを取り扱っているお店もあります)

  • ショート→ブルー
  • ミディアム→スモーク
  • ロング→クリア

 

青色が好きなので、24cmもショートを購入。

こちらも小さなキズや気泡などはなく、きれいな状態の製品が届きました。

底のサイン

 

青い色がとても素敵なフローラベース。

ショートタイプなので水を入れる部分が大きく、大きめの枝ものを飾っても安定感がありそうです。

 

▼24cmのフローラベースを購入したお店はこちら。

 

最後に

楽天スーパーセールで購入した、ホルムガード・フローラベースをご紹介させていただきました。

以前からほしかったフラワーベースなので、手にすることができてうれしいです(*‘∀‘)

 

実は以前、とても好みの形をした枝ものをお店で見つけたことがありましたが、購入をあきらめたことがありました。

その理由は枝ものがかなり大きく、枝の形的にその時点で家にあるフラワーベースでは支えられなさそうだったため💦

今回購入した24cmのフローラベースは、大きめで重さもあり、口の部分が狭くなっている作りなので、これなら以前あきらめた枝ものも飾ることができそうです。

時期が過ぎてしまったので今年は無理そうですが、来年以降、同じ枝ものを見つけたら購入したいと考えています。

 

12cmのフローラベースは、すでに1度使ってみました!

まだブログには載せていませんが、近いうちにそちらもご紹介する予定ですので、そのときはよろしくお願いします。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました