【ケーラー】購入したフラワーベースに庭の草花を飾っています【ホルムガード】

インテリア
スポンサーリンク

こんにちは、つとむです。

最近暖かくなってきたこともあり、自宅の庭に植えてある草花たちがどんどん伸びてきています。

去年までは剪定したらそのまま処分していましたが、今年は少しずつ飾って楽しむことに。

 

▶庭の草花をフラワーベースに飾りました。

 

以前購入したケーラーとホルムガードのフラワーベース

新しい草花を飾ってみましたので、ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

庭の草花①

まずはこちら。

基本的に、庭に植えてある草花の名前は分からないものが多いです💦
(外構屋さんにお任せしたため)

旦那さんが剪定したものを少しだけ持ってきて、フラワーベースに挿してみました。

使用した花瓶はケーラーのハンマースホイ

 

ケーラーの販売代理店・スキャンデックス公式サイトで開催されていたタイムセールで購入しました。

 

▶お得に購入したケーラーのフラワーベース。

 

こちらのフラワーベースは玄関に飾ることに。

花瓶と草花のグリーンが、棚や壁の色に合っていていい感じです(*‘∀‘)

Mサイズのハンマースホイは今回が初使用。

大きさもあり存在感がある花瓶なので、長めの草花を簡単に飾ることができました。

 

庭の草花② 謎の枝もの

つづいてはこちら。

庭に植えてあるシンボルツリー・アオハダの根元に生えていた謎の枝。

旦那さん曰く、毎年生えてくるそうです。

こちらもいつも通り花瓶に挿してみました。

使用した花瓶はホルムガードのフローラベース

 

▶前回のブログでご紹介しています。

 

謎の枝には赤っぽい葉っぱが生えています。

こちらのフラワーベースはダイニングテーブルに飾ることに。

初めてホルムガードのフローラベースを使用しましたが、口が狭いことで枝もののバランスも取りやすく、かなり使いやすいです。

挿すだけでいい感じに飾ることができるので、これから重宝しそう(*‘∀‘)

▼フローラベース12cmを購入したお店はこちら。

 

最後に

ケーラーのハンマースホイとホルムガードのフローラベース。

どちらもとても使いやすくて、素敵な花瓶だということが使ってみてよく分かりました。

適当に挿すだけでもある程度の形になってくれるので、フラワーベースを使うことがどんどん楽しくなっていきます。

 

お店で購入したお花や枝ものを飾る合間に、庭の草花を手軽に飾ってみる。

 

そうすることでより気軽にお花やグリーンを楽しむことができます。

これからもいろいろなものを飾っていきたいと思います。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました