【きこりん模型】リビングにあるもう一つの飾り棚をご紹介します【住友林業】

インテリア
スポンサーリンク

こんにちは、つとむです。

昨日のブログでは、我が家のリビングにある飾り棚について書かせてもらいました。

 

▶好きな雑貨を飾っている、お気に入りの場所。

 

今日はその続きで、もう一つの飾り棚についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

リビングの飾り棚・2つ目

もう一つのリビングの飾り棚はこちらです。

前回ご紹介した飾り棚と比べると、少しシンプルな感じになっています。

それでは今回も左側の雑貨からご紹介していきたいと思います。

 

ブラックチェリーの野花挿し

左側には、ブラックチェリーという木で作られた野花挿しを置いています。

ドライフラワーを挿しています。

 

こちらの野花挿しは、2are3(ツーアースリー)というブランドのものです。

ホームシックスタイルショップつくば店にて購入しました。

お花を挿す部分はこうなっています。

ガラスの部分に挿します。

 

ブラックチェリーという木は、経年変化により色合いがかなり変わることで有名です。

こちらの野花挿しはしばらくお店で飾ってあったものなので、購入時には木の色がすでに飴色になっていましたが、その時から2年近く経ってさらに色合いが変わってきました。

そういった木の変化も素敵に感じます。

 

ウォルナットの時計

続いて中央に置いてあるのは、こちらも2are3のもので、ウォルナットの時計です。

先ほど紹介した野花挿しと同じく、こちらもホームシックスタイルショップつくば店にて購入。
(素敵なお店なので色々と購入しています。)

盤面のデザインと、ウォルナットの存在感に惹かれて購入を決めました。

素敵なデザインです。

 

先程ウォルナットの存在感と書きましたが、この時計、横から見ると厚みがすごいんです。

さらにすごいことに、こちらの時計は壁掛け時計としても使えるそうです。
こんなに厚みのある時計が白い壁に飾ってあったら、すごく素敵になりそう…。

置時計としてしか使ったことがありませんでしたが、一度試してみたくなりました。

 

住友林業のきこりん模型

そして右側に飾っているのが、住友林業ではお馴染みのきこりん模型です。

このきこりん模型、知らない方が多いと思いますが、住友林業オーナーの間では結構有名なのです。

 

きこりんとは

ここで少しだけきこりんについて説明をさせていただきます。
きこりんとは住友林業のキャラクターで、その正体は木の精。

住友林業にはきこりんグッズがたくさんあるのですが、その中でトップに君臨すると言われているのがこちらのきこりん模型です。

きこりん模型のすごいところは、住友林業で家を建てたとしてももらえない場合がほとんどという点。

何千万円の家を建ててももらえないグッズってすごいですよね💦

そんな貴重なきこりん模型がなぜ我が家にあるのかというと、家を建てるまでに色々あり、奇跡的にいただくことが出来ました。

きこりん模型の希少性については、住友林業で家を建てた方のブログなどを読んで知っていたので、頂けると決まったときは本当に嬉しかったです。

元々きこりんが大好きなので、住友林業で頂いた他のグッズも大切にしまってあります。

 

きこりん模型はヒノキで出来ていて、一体ごとに木目や色合いが違うそう。

触ると手の脂が残ってしまうらしくあまり触れないのですが、表面がなめらかで触り心地がとても良いです。

ついつい熱く語ってしまいましたが、きこりんについて少しでも知ってもらえたら嬉しいです。

 

以上、二つめの飾り棚についてのご紹介でした。

ちなみに昨日ご紹介した飾り棚を含めての、全体のインテリアはこちらになります。

エアコンを写さないように撮影したらこんなに分かりにくい写真になってしまいましたが…

少しでも雰囲気が伝われば嬉しいです。

 

インテリアで大切なこと

玄関のお気に入りの場所を紹介したときもそうでしたが、基本的に自分のお気に入りの雑貨を置いているので、インテリアとしてのバランスやセンスはあまり良くないと思います。笑

でもそれはそれで良いのではないかと。

自分のお気に入りを集めてインテリアとして飾っていると、テンションが上がりますし純粋に楽しいです。

インテリアを楽しむことで、我が家での生活も良いものになっていくのではないかと思います。

雑貨の種類や配置を変えたりしながら、これからも飾り棚のインテリアを楽しんでいきたいと思います。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました