【マルシェ】憧れのお花屋さんを目指して。つくば蚤の市に行ってきました

イベント
スポンサーリンク

こんにちは、つとむです。

今日は私の大好きなマルシェについて。

先日、茨城県つくば市で開催された【つくば蚤の市】に初めて行ってきました!

このご時世での参加ということで、色々と思うことはありましたが…。

マルシェについても少し振り返っていますので、ぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

マルシェについて思うこと

大好きなマルシェというイベント

マルシェについては、ブログを始めたばかりの頃にも少しだけ書いたことがあります。

 

▶マルシェについて、詳しくはこちら。

 

その時のブログに書いた通り、私が好きなマルシェとは本場フランスのものではなく、日本のマルシェ

ネット上での言葉をお借りすると、人と物が集まったイベントのことです。

以前までは年に数回、大好きなマルシェに足を運んでいましたが、コロナ禍になってからはほとんどのイベントが中止に

それはもちろん仕方がないことですが、主催者や出店者の方たちにとっては、イベントで物を販売するということも大切な生活の一部だと思います。

この状況下でもどうにか開催できないか。様々な試行錯誤をされている中で、今年に入ってからはいくつかのイベントが開催されるようになりました。

もちろん感染の危険性を考えると、外出せずに家にいることが一番だと思います。

ただ色々なことを踏まえて、出来る限りの感染対策をとりながら、少しずつマルシェなどのイベントにも買い手として参加出来たらなと考えています。

今後もマルシェに参加した際にはブログに書きますので、読んでいただけたらとても嬉しいです。

 

つくば蚤の市

今回私たちが参加したマルシェは、TXつくば駅直結・つくばクレオスクエア前広場で開催されている【つくば蚤の市】。

毎月第三日曜日に開催されているそうですが、5月は22、23日(第4土・日曜日)に行われました。

開始時間の10時に到着したところ、屋外広場にはたくさんのお店が!

70店舗ほど出店しているということで、テンションが上がります( *´艸`)

今回はお目当てのお店があるので、さっそくその場所へ向かいました。

 

憧れのお花屋さん

会場入り口から少し歩くと、すぐに目的のお店を発見しました!

そのお店はカタル葉というお花屋さん。

こちらのお店のことを知ったのは、私がブログを始める前に参加したとあるマルシェ。

出店場所に人だかりができていたので覗いてみたところ、お店の方が素敵なブーケを作っていました。

その時は混雑していたことと、当時は生花を扱う自信がなかったこともあり断念しましたが、いつか購入したいと思いインスタグラムをフォロー!

それからたびたびインスタを見ていたところ、つくば蚤の市に参加されるということを知り、今回のマルシェに行くことを決めました。

 

ドキドキしながら待つこと数分。ついに自分たちの順番が!

好きなお花のイメージと、希望する金額を伝えて作っていただくことに。

たくさん並べられているお花の中から、お店の方がブーケに使用するものを選んでいきます。

次々に束ねられていくお花たち。

コミュニケーション能力があまり高くない自分にとって、目の前で作っていただくというのはとても緊張しましたが💦

お店の方が気さくな方で、色々とお話ししているうちに緊張も和らぎました(;´∀`)

お花について詳しく教えていただいたり、イベントのことを話している間にブーケが完成!!

最初に青や白、グリーンが好きということを伝えたところ、とても素敵な色合いのブーケを作っていただきました。

ブーケを持ちながらマルシェを見て回るということにも実は憧れていて…。笑
実現できて嬉しいです💦

作っていただいたブーケは、自宅に帰ってからさっそく花瓶に飾りました!

そちらについては次回のブログで詳しく書きたいと思いますので、よろしくお願いします(*‘∀‘)

 

マルシェの様子

ブーケを作っていただいたあとは、他のお店をじっくり見て回ることに。

美味しそうな洋菓子がたくさん!

 

こちらの可愛い「ちぎりパン」。買おうかどうか本気で迷いました(*´Д`)

会場には様々なカテゴリーのお店が出店していて、気になる雑貨も盛りだくさん!

すべてのお店を見て回り、楽しい気持ちで会場を後にしました。

 

購入したもの

今回のマルシェで購入した雑貨と焼き菓子がこちら。

1つずつご紹介させていただきます。

 

まず1つ目が、ラ・コリーヌ洋菓子店のほろほろクッキー(くるみ)

こういう感じのクッキーが大好きなので、迷わず手にとりました(*‘∀‘)

さっそくいただきましたが、上品な甘さでとても美味しい!

名前の通りほろほろとした食感で、次から次へと食べたくなってしまいます💦

一気に食べるのを我慢して、2日に分けて完食しました。

 

2つ目がこちらのお皿。

見た目のデザインと、明るいブラウンのような色味に惹かれて購入を決めました。

繊細な模様がとても素敵!

裏側にはブランド名のようなものが書かれています。

ロイヤルウースターという、イギリスの陶磁器メーカーのもののようです。

 

素敵なデザインのお皿なので、まずは棚に飾って楽しみたいと思います。

 

そして3つ目がこちら。

おそらくガラスでできた、パンダの置物

この何ともいえない表情、哀愁が漂っていて好きです。笑

こちらのパンダ、お値段はなんと100円

パンダ好きとして買わずにはいられませんでした(*´Д`)

今のところは、水戸のお店で購入したケトルやカップと一緒に並べています。

 

▶水戸の雑貨店で購入したヴィンテージケトル。

 

今まで知らなかったお店や、普段はなかなか出会えないものを見つけることが出来るのも、マルシェの醍醐味。

今回のマルシェでも、素敵なものに出会うことが出来ました。

 

最後に

つくば駅前で開催されたマルシェ・つくば蚤の市。

ゴールデンウィークには笠間の陶炎祭(ひまつり)にも行きましたが、様々なカテゴリーのお店が出店しているマルシェは久しぶりだったので、短い間でしたが充実した時間を過ごせました。

ずっと行きたかったお店・カタル葉で作っていただいた素敵なブーケ。

私の誕生日が5月ということもあり、今回のブーケは旦那さんがプレゼントしてくれたので、より嬉しかったです。
旦那さん、ありがとう!!

次回のブログでは、花瓶に飾ったブーケについてご紹介したいと思いますので、そちらもぜひよろしくお願いします。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました