【無印良品】県内初!大型路面店『ヨークタウン水戸』に行ってきました

日々の暮らし
スポンサーリンク

こんにちは、つとむです。

先日私が住んでいる茨城県水戸市に、県内初となる大型路面店「無印良品 ヨークタウン水戸」がオープンしました!

オープン当日お店に行ってきましたので、さっそくご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

無印良品 ヨークタウン水戸

7月16日にオープンを迎えた、無印良品 ヨークタウン水戸。

茨城県内最大規模の店舗であり、初の路面店でもあります。

今までイオンモールや駅ビルに入っている無印良品にしか行ったことがなく、路面店に行くのは今回が初めて。

オープン日は平日でしたが、その日は旦那さんがお休みで、私も通院のため会社を早退したので、病院終わりに少しだけお店に行ってきました。

 

お店の外観

県内初の路面店となる「無印良品ヨークタウン水戸」の外観がこちら。

かなりの大きさの店舗となっています(@_@)!!

お店の前に設置されているのは、自動販売機「MUJI POCKET」

全国でも設置されている店舗は少ないようで、私も初めて見ました。

この日はオープン当日ということで、店舗では入場制限を実施。

私たちが訪ねたのは夕方だったこともあり、少し並んだだけで入ることが出来ましたが、少し前まではかなりの行列ができていたようです。

この暑さのなか、長時間外で待つのはつらいですね💦

 

店内の様子

待つこと数分、いざ店内へ!

外観の大きさどおり、店内もかなり広いです(*‘∀‘)

 

入口からすぐの場所には、先日のブログでもご紹介したジュートマイバッグ売り場が。

初めてB5サイズのバッグに出会うことができました。

 

▶人気のジュートマイバッグについて、詳しくはこちら。

 

さらに店内には、こちらも県内初となるジューススタンドが併設されています。

この日は16時までの営業ということで、私たちが行ったときにはすでに終了していましたが、ソフトクリームやデザート、ドリンクなどを購入することができるそうです。

注文時には食券を購入。

 

そのほかにも無料で給水できる給水機や、1杯100円のコーヒーマシンなども設置されていました。

給水機。
コーヒーマシン。

 

オープン記念企画

この日はオープン記念として、いくつかの店内イベントが開催中でした。

その中で特に気になったのが、『小林哲也』笠間焼うつわ展

実は今年の5月に開催された笠間の陶炎祭(ひまつり)にて、こちらの方の作品である茶色のプレートを偶然購入していました。

陶炎祭(ひまつり)で購入したプレート。

 

▶笠間の陶炎祭(ひまつり)に行ってきました。

 

この日イベントスペースに並んでいた作品も、どれも素敵なものばかり。

イベントやお店に出向くことで、さまざまな方たちの作品を知ることが出来てとても楽しいです(*‘∀‘)

 

圧巻の提灯シャンデリア

買い物を済ませてレジへ向かうと、そこには長蛇の列が(´゚д゚`)

普通のレジとセルフレジに分かれて並んでいたので、少しでも早く進みそうなセルフレジの方を選択しました。

列に並ぶこと数分。ふと上を見上げると、そこには大きな照明が!

こちらは水戸市袴塚にお店を構える、「鈴木茂兵衛商店」さんの提灯を使用した提灯シャンデリア

MICシリーズのICHI-GOという提灯が、全部で72個使用されています。

▼MICシリーズとは

研ぎ澄まされた造形の美しさ、光の息吹を感じる提灯。日本の伝統工芸品である提灯の機能と様式美はそのままに、ユーモラスなデザインで現代に映える照明を創造しています。

あらゆるシーンにしっくりとくる古くて新しい灯り。それは SUZUMO CHOCHIN というアート。

引用元:株式会社鈴木茂兵衛商店

 

「茨城の魅力」を店舗に取り入れたいという、無印良品側の想いを実現するために作られたそうです。

見る角度によって形を変える、とても素敵な照明でした。

 

最後に

7月16日にオープンを迎えた「無印良品 ヨークタウン水戸」。

路面店ということでお店もかなり広く、品ぞろえがとても良いように感じました。

ショッピングモール内の店舗では見かけなかったモノなどもあり、衣料品も充実!

これからの季節にも使える、セール価格になっていた服を購入したので、そちらは次回のブログでご紹介したいと思います。

県内初の路面店。これからもたくさんお世話になりそうです。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました