MENU

ブログランキング・にほんブログ村へ
△クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります。

つとむ
はじめまして、つとむと申します。
夫婦二人暮らし。2017年に住友林業で家を建てました。茨城で会社員をしながら始めたブログが3年目に突入!
住まいやインテリア・趣味のことなど、さまざまなことについて書き記していきますので、よろしくお願いいたします。

▽楽天ROOMはじめました!

【歯列矯正】スプリント治療を始めて8ヶ月。いよいよ次の段階へ進みます

  • URLをコピーしました!

こんにちは、つとむです。

今日のブログは約4ヶ月ぶりの歯列矯正について

▶前回のブログはこちら。

前回のブログではスプリント治療の経過について書きましたが、約8ヶ月つづけた治療がついに終わりを迎えることに!

今日は治療の結果と、今後の歯列矯正についてご紹介したいと思います。

目次

スプリント治療が終了

昨年の10月から始まったスプリント治療。

月に1度、調整に通いながら治療をつづけてきました。

▶スプリント治療開始時のブログはこちら。

そして今年の5月、以前は固かった顎周りの筋肉がだいぶ柔らかくなったとのことで、スプリント治療を終了することになりました

治療の結果

歯科用CTでの撮影をして、治療の結果を先生から聞くことに。

先生いわく、私の場合上下の歯の間の隙間や噛み合わせに関しては、あまり変化がなかったそうです💦

顎関節症の改善のために行なうスプリント治療。
治療をつづけることであごの位置が正しい状態になり、上下の歯の間に隙間が空いてきて、前歯が噛み合わなくなってくるそうです。

変化がないということは、この先の矯正治療に支障が出る(´゚д゚`)!?

不安になり先生に確認すると…。

  • 変化がないというのは、ある程度顎関節が安定しているということ
  • 元々顎関節の変形や吸収などがほぼなかったので、変化がなくても問題はない
  • 顎関節自体に変化がないため、顎関節の痛みがこれ以上良くなる可能性は低い

とのことでした💦

顎関節の痛みに関しては少し残念でしたが、変化がなくても問題はないとのことで少し安心しました(;´Д`)

ただ体感的には、顎関節の痛みを感じる頻度が減っているので、もしかしたらスプリントを使用したことで噛みしめなどが減ったのかもしれません

固かった顎周りの筋肉が柔らかくなっていることや、顎関節の痛みが減っていることなど、良い方向に変化したことも少なからずあったと感じています。

今後の方針

スプリント治療の結果を踏まえて、今後の治療方針を決めるということで、次の予約を取りこの日は終了。

次に来るときまでスプリントは付けておくようにとのことで、そこから約1ヶ月間、再びスプリントを使用しました。

そして6月の初めごろ、再び矯正歯科へ。

先生から今後の治療方針について伺いました。

治療方針はこちら。

  • 当初の予定通り、ブラケット(歯につける装置のこと)を使用した矯正治療を行なう
  • 前歯を支える骨が少なく歯根も短いことから、まずは奥歯を動かす方向で進めていく
    • 前歯に比べると、奥歯の骨や歯根はある程度しっかりしている
  • 奥歯を動かすときに歯科矯正用アンカースクリュー(インプラント矯正)を使用する予定
    • 当初予定していた上の歯茎ではなく、負担の少ない上あごにスクリューを埋入するかもしれない
  • 噛み合わせを整えるために通常使用する顎間ゴムは、負担がかかるため使用しない予定

メモを取っていないのでうろ覚えな部分もありますが、どのように治療を進めていくのか、丁寧に説明していただきました。

その中で感じたのは、なるべく歯に負担をかけない方法を模索していただいているということ。

特に前歯を支える骨にかなりの不安があるため、いかに負担をかけずに噛み合わせを安定させられるかがとても重要になってきそうです。

歯科矯正用アンカースクリューや顎間ゴムなどに関しては、歯の動き具合などによっても変わってくるので、治療を進めながら決めていくとのことでした。

歯と歯の間にセパレーターをつける

現在通っている矯正歯科は、自宅から片道2時間半ほどかかる場所にあり。

遠いところから通っていることを先生も理解してくださっているので、通院回数を少しでも減らすよう、さっそくこの日から治療を進めていくことになりました。

まずは奥歯に矯正装置をつける準備として、歯と歯の間に隙間を作るためのセパレーター(歯間分離装置)をつけることに。

上下左右の奥歯2ヶ所ずつ、歯と歯の間に青いゴムを挟んでいきます。
(右下の奥歯は治療の関係でゴムが挟まらないため、金属のようなものを使用)

ゴムを挟むときにもかなりの力がかかりますが、ゴムを挟んだことで歯が少し動くので、数日間は食事のときの痛みが発生。

歯を動かすときに感じる痛みというのは矯正治療あるあるなので、歯列矯正が始まったんだなぁと懐かしい気持ちになりました。笑

次の予約は2週間後。

早めにゴムが外れてしまった場合は付け直しに行かないといけないため、外れてしまわないかドキドキしましたが、無事2週間を過ごすことができました(;´∀`)

最後に

スプリント治療が終わり、先へ進むことになった矯正治療。

スプリント治療の結果、目に見えた変化はなく、そこから次の予約まで約1ヶ月空いたのですが、もしかしたら治療を断られるのではないかと内心とても心配で…。

過去に別の矯正歯科で治療を断られたことが、かなりのトラウマになっているようです( ゚Д゚)

そのこともあり、今後の方針をしっかりと伝えていただいたときにはとても安心しました!

今後治療をつづけることが困難になった場合は、その時にきちんと伝えてくださるそうです。

どうか無事に最後まで治療が受けられますように!!

ちなみに、先ほど次の予約は2週間後と書きましたが、実はその日はもう過ぎていて…。

つい先日、矯正歯科へ行ってきました!

ブログを書くペースが追いつかずこのような状況に💦

そのときのことについては、次回の歯列矯正ブログで詳しく書く予定ですので、少し先になるかとは思いますが…。ぜひ読んでいただけたらうれしいです!

それでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ

△ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるととても嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
トップへ
目次
閉じる