MENU

ブログランキング・にほんブログ村へ
△クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります。

つとむ
はじめまして、つとむと申します。
夫婦二人暮らし。2017年に住友林業で家を建てました。茨城で会社員をしながら始めたブログが3年目に突入!
住まいやインテリア・趣味のことなど、さまざまなことについて書き記していきますので、よろしくお願いいたします。

▽楽天ROOMはじめました!

つくばパリミキフェア2021で、初めての一山メガネを購入しました

  • URLをコピーしました!

こんにちは、つとむです。

先日メガネチェーンとして有名なパリミキ主催のイベント、「つくばパリミキフェア2021」に初めて参加してきました。

イベント会場で購入した、鼻パッドのない一山(イチヤマ)メガネ

会場の様子や購入したメガネについて、さっそくご紹介させていただきます。

目次

レーシック後の視力低下

まず初めに少しだけ、私自身のメガネ事情について。

実は約11年前にレーシックを受けたことがあり。

もともとド近眼でしたが、視力は大幅に回復!それからはずっと裸眼で生活していました。

ところが年々視力が下がり、一昨年の冬に運転するとき用のメガネを購入。

その後日常生活でも見えづらいと感じることが増えてきたため、また別のメガネの購入を検討することに。

レーシック後の視力低下で落ち込む気持ちを払拭するため、おしゃれなメガネを探そうと思い立ち!さまざまなお店を見て回りました。

フェア参加のきっかけ

JINSやZoff・メガネのクロサワや愛眼など、さまざまなメガネ店を訪れるなかで、1番気になったのがパリミキでした。

パリミキではさまざまなコンセプトの店舗を展開していて、お店によって店内の雰囲気も異なります。

パリミキの店舗詳細はこちら。

  • PARIS MIKI SALON(パリミキサロン)
    • 伝統ある地域密着のサロン型店舗
  • PARIS MIKI ENTERTAINMENT(パリミキエンターテインメント)
    • コンセプトは1950年代のアメリカンダイナー。ロックでエキサイティングな非日常空間を提供
  • Belle Epoque(ベルエポック)
    • コンセプトは古き良き時代のパリ。ノスタルジックな空間を提供
  • LODGE(ロッジ)
    • 木の香り漂うログハウスタイプの店舗。「癒し」を意識した設計で、ゆったりとくつろげる空間を演出

今回訪れたのは、パリミキサロンベルエポックタイプの店舗。

中でもひたちなか市にあるベルエポックタイプの店舗には、個人的に好みのフレームがたくさん置いてありました(*‘∀‘)

お店の方と話をするなかで、パリミキ主催のイベントではたくさんのフレームを見ることができるということを知り。

今回のフェアに招待していただくことになりました。

つくばパリミキフェア2021

2月に開催されたパリミキフェアの会場は、つくば市のホテルグランド東雲

建物は何度か見たことがありましたが、中に入るのは今回が初めて。

内装がとても素敵です。

窓から見える景色も素敵!

会場の様子

会場はホテルの2階。

受付を済ませ会場内へ。

会場内はとても広く、たくさんのフレームが並べられています。

中には100万円台の高級フレームも(´゚д゚`)

たくさんの方がメガネを購入するため、視力測定器の数も多いです。

画像では見切れていますが、右側にも機械がずらっと並んでいました。

メガネの他に、宝石などの装飾品も販売されています。

会場内のイベント

今回のパリミキフェアでは、カラー診断や人口知能(AI)によるフレーム選定などのイベントも。

事前予約のうえ、私たちも参加しました。

カラー診断の結果。

  • 私→WINTER(冬)
  • 旦那さん→SPRING(春)

WINTERの人は、はっきりとした色味のフレームを選んだ方が良いとのアドバイスをいただき。

SPRINGの旦那さんは、逆に優しい色味のフレームが似合うそうです。

AI診断の結果はこちら。

  • 私→丸みのあるフレーム
  • 旦那さん→角のあるフレーム

イベントでの結果も参考にしながら、メガネのフレームを見て回ります。

お目当ての一山メガネ

今回のフェアに参加するにあたり、実は目星をつけていたメガネがありました。

それは一山メガネというモノ。

一山メガネとは。

鼻パッドが無く、ブリッジ(左右のレンズの間にある部分)を鼻梁(鼻筋)にのせて装用するメガネのこと。
レトロ感がありすっきりとした外観は、根強い人気があります。

●眼鏡ブランド・ジョンレノンの一山メガネ

ひたちなか店で初めてその存在を知り、楽しみにしていた一山メガネのフレーム。

うれしいことに、担当の方おすすめフレームが事前に用意されていました(*’▽’)

話に聞いていたとおり、とても素敵なデザイン!

こちらも考慮しつつ、会場のほかのフレームも見て回ります。

気になったフレームは担当の方に渡すことで、席に戻ってからじっくり検討することが可能。

私たちもそれぞれ気になるフレームを選びました。

購入したメガネ

今回購入したメガネがこちら。

どちらもパリミキが2009年に立ち上げた、DIGNA Classic(ディグナクラシック)というブランドのモノ。

私はおすすめしていただいた一山メガネを購入しました。

迷いながら選んだカラーは、ブラウン×ゴールド

旦那さんが選んだメガネもとても素敵です(*´Д`)

その後視力検査を実施。

仕上がりは約2週間後。できあがったメガネは後日お店に引き取りに行きます。

この日はパリミキの株主優待券を使用。合計金額の20%オフで購入することができました。
レンズ代含めた金額から割引になるためとてもお得です( *´艸`)

会場でいただいたお土産

今回のパリミキフェアでは、嬉しいお土産も用意されていました。

ワインとフェイスタオル・アウトドアで使用出来るライト。

本来は1人1つとのことでしたが、イベント最終日の午後ということで2つずつ選ばせていただきました!ありがとうございます!!

ワインにはパリミキのラベルが貼られています。

素敵なメガネを選ぶことができて、最後にはうれしいお土産まで。

初めてのパリミキフェアでしたが、とても充実したイベントとなりました。

最後に

つくばで開催されたパリミキフェアについて、ご紹介させていただきました。

今回お店を訪れるまでは、パリミキに対して勝手に昔ながらのお店というイメージを持っていたのですが、まったくそんなことはなくて💦

おしゃれなメガネフレームがたくさんそろう、とても素敵なお店でした。

コンセプトが異なる店舗を展開していることで、年代問わずに利用できるのもうれしいポイント!

丁寧で心地よい接客により、楽しくメガネを選ぶことができます。

購入したメガネについては、引き取り後にブログでご紹介する予定ですので、そちらもあわせて読んでいただけたらうれしいです。

それでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ

△ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるととても嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
トップへ
目次
閉じる