日によってお店が変わる!古民家カフェで美味しいランチをいただきました

日々の暮らし
スポンサーリンク

こんにちは、つとむです。

お盆休み中に初めて訪れた、つくば文化郷内にある雑貨店家貨屋 kakaya

美味しい魚のランチや、テラスで行なわれた軒下市を楽しみました。

 

▶「家貨屋」で行なわれたイベントについて、詳しくはこちら。

 

初めて訪れた日から、家貨屋を含めつくば文化郷がお気に入りの場所に。

8月下旬ごろ、再度お店を訪問しました。

スポンサーリンク

つくば文化郷

前回訪れたときは大雨でしたが、この日はとてもいいお天気。

入口の長屋門も写真におさめることができました。

入口の長屋門①

 

入口の長屋門②

 

入口の長屋門③

 

長屋門前には駐車場があり、イベント開催時以外はこちらに停めることができるそうです。

駐車場看板。

 

長屋門前の駐車場。

 

今回私たちは、長屋門に向かって右側にある道を少し進んだところにある、ガラスハウス前の駐車場に停めることに。

こちらの駐車場前にも入口があるので、すぐに敷地へと入ることができます。

前回の写真。

 

駐車場前の入口。

 

前回木製のトレーを購入した手乃音はお休みだったので、お店に寄ることは出来ず( ;∀;)

 

▶「手乃音」で購入した、木製のワンハンドルトレー。

 

敷地内にある珈琲屋まめはも気になります。

前回の写真。

 

「珈琲屋まめは」の看板①

 

看板②

 

ドリンクメニュー。

 

「家貨屋 kakaya」でランチ

敷地内の奥にある母屋が、雑貨店「家貨屋 kakaya」

お店の外観。

 

お店の入口。

 

  • 店名 家貨屋 kakaya
  • 住所 茨城県つくば市吉瀬1679-1
  • TEL 080-4407-8512

 

雑貨や家具の販売に加えてカフェもあり、日によって食事を提供するお店が変わります。

この日は「CAFE2008」のカフェメニューと、「kakaya cafe」のランチメニューという組み合わせでした。

 

ランチ&カフェメニュー

さっそく店内へ。

店内風景は撮影禁止のため、メニューと食事風景のみ写真を撮らせていただきました。

この日のランチメニューは、「kakaya cafe」のワンプレートランチ

「kakaya cafe」のメニュー。

 

カフェメニューは、「CAFE2008」のケーキやドリンクです。

ドリンクメニュー。

 

ケーキメニュー。

 

注文したランチやケーキ

店内の雑貨を見ながら待っていると、美味しそうな料理が運ばれてきました。

まずは「kakaya cafe」のkakayaプレート

トマトソースのポークソテーとさつまいものポタージュ、サラダとライスが一皿に盛り付けられている、ワンプレートランチです。

酸味のあるトマトソースとの組み合わせが美味しく、食べ応えがあるポークソテー

サラダのドレッシングがとても好きな味でした(*‘∀‘)

その中でもとくに絶品だったのが、さつまいものポタージュ

どろっとした口当たりの濃厚なスープで、甘みがありとても美味しかったです!!

 

ドリンクは水出し紅茶とブレンド珈琲

水出し紅茶。

 

ブレンド珈琲。

 

水出し紅茶は、ヴィクトリア朝時代の製法をよみがえらせた「英国伝統紅茶」

すっきりとした味わいで飲み心地も良く、とても美味しかったです。

紅茶の色がきれい!

 

旦那さんも、ブレンド珈琲を美味しそうに飲んでいました(*’▽’)

 

この日は気になっていたケーキも注文してみることに!

選んだのはイギリス風ブラウニー

ブラウニーというと、チョコレートケーキのようなしっとりしたものをイメージしていましたが。

こちらは生地にチョコレートを混ぜていない作り方ということで、食感がクッキーのようにサクサクしています。

初めていただきましたが、これがとっても美味しい( *´艸`)!!

チョコの甘さと生地のサクサク感が絶妙で、やみつきになりそうです。

こちらはイベントでも人気の一品とのこと。

またぜひ食べたいです!!

 

最後に

つくば文化郷内にある雑貨店「家貨屋 kakaya」。

2度目の訪問でしたが、今回も美味しいランチを満喫しました。

日によって食事を提供するお店が変わるので、訪問前にはぜひお店のインスタグラムをご確認ください。

 

前回いただいた「FOOD TRUCK Nakazawa(フードトラックナカザワ)」のランチもとても美味しかったので、また食べに行きたいと考えています。

本鮪のネギトロの美味しさが忘れられない…( ゚Д゚)

お店の場所がつくば市ということで、気軽に訪ねることは難しいですが💦

これから先、何度も訪れる場所になりそうです。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました