お風呂の床を簡単お掃除!おすすめの洗浄剤をご紹介します

日々の暮らし
スポンサーリンク

こんにちは、つとむです。

今日のブログはお風呂掃除について

私自身あまり掃除が得意ではなく、どちらかというと苦痛に感じるタイプの人間なのですが…。

特に苦手なのが水回りのお掃除(特にお風呂)

浴室は毎日使用する場所ですが、少し油断するとあっという間にヌメリや黒ずみが発生してしまいます。

数年前に新居に引っ越した際に、どうにかラクに、なるべく簡単に掃除ができないかと調べた結果、良さそうな洗浄剤を発見!

今日は我が家で使用している、浴室の床用洗浄剤をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

木村石鹸・風呂床の洗浄剤

我が家で使用している洗浄剤がこちら。

木村石鹸のCシリーズ・風呂床の洗浄剤です。

 

こちらの洗浄剤を作っている木村石鹸は、大正13年創業の石鹸メーカー

生活者や環境にしっかりと配慮しながら、科学的根拠に基づいた「安心・安全」な製品を開発しています。

▼Cシリーズとは。

Cシリーズはかゆいところにも手が届く、ニッチな商品をラインアップしたシリーズです。

気張ることなく自然に日常使いができるように佇まいにも配慮しながら、様々な用途向けにラインアップを揃えました。

引用元:木村石鹸

 

洗浄剤の使い方

こちらの洗浄剤、使い方はとても簡単。

濡らして、撒いて、軽くこするだけで、ヌメリや黒ずみを落とすことができます。

さらには除菌効果も!

洗浄剤にはスプーンが付いているので、使用する時もとてもラクです。

 

使い方について、もう少し詳しくご紹介させていただきます。

 

【風呂床の洗浄剤・使い方】

①お風呂の床を濡らしてから、付属のスプーン約4杯分の洗浄剤を床全体に撒く。

少し掃除をさぼっていたので、浴槽側が若干ピンク色…。

 

②ブラシやスポンジで、全体的に軽くこすり洗いをする。

③シャワーで充分に洗い流す。

 

以上で完了です!

軽くこするだけで、簡単にお風呂の床がきれいになりました。

 

使い始めたきっかけ

新居に引っ越した当初は市販の洗浄剤を使っていましたが、しばらくすると風呂床の黒ずみが気になるように💦

そこで何か良いものはないかと調べたところ、出会ったのがこちらの「風呂床の洗浄剤」でした。

さっそく購入して使用したところ、それまで黒ずんでいた風呂床があっという間にきれいに!

旦那さんには掃除したことを言わなかったのですが、その日の夜に「なんかお風呂の床明るくなった?」と言われたことを今でも覚えています( ゚Д゚)

それから数年、ずっとこちらの製品を使用しています。

 

洗浄剤についてより詳しく

風呂床の洗浄剤について、もう少し詳しくご紹介します。

 

●石鹸ベース・アルカリタイプの洗剤

こちらの洗浄剤は、全国の銭湯やホテルで長年販売してきたプロ使用の洗剤を、家庭向けに改良したもの

石鹸がベースとなっているアルカリタイプの洗剤なので、人にも環境にもやさしく、汚れがしっかりと落ちる製品となっています。

 

●除菌効果あり。嫌なニオイがしない

洗浄剤には除菌効果があり、カビやヌメリが再発生しにくくなるのも嬉しいポイント。

ツンとした嫌なニオイもしないので、安心して掃除をすることができます。

 

●たっぷりと約5回分。自立するので保管もラク

1袋に約5回分の粉末洗浄剤が入っていて、付属の計量スプーンで取り扱いも簡単。

ジップタイプの袋で自立するので、収納や保管もしやすいです。

表側のデザインもシンプルで、部屋に出しておいても悪目立ちしません。

 

ちなみに楽天市場で購入する場合は、3,980円以上で送料無料

少し前にまとめ買いしたため、我が家にはストックがたくさんあります。

使用中のもの含めて、全部で4袋。

 

残り少なくなってきたら、また追加で購入したいと思います。


C SERIES(Cシリーズ) 風呂床の洗浄剤 / 約5回分 浴室の床をピカピカに! 除菌 お風呂用洗剤 カビ ぬめりに

 

最後に

我が家で使用している、風呂床の洗浄剤をご紹介しました。

汚れ落ちがよく使い方も簡単なので、掃除が苦手な私はこちらの洗浄剤にかなり助けられています💦

木村石鹸では他にも様々な製品を取り扱っていて、我が家でも色々と愛用中。

機会がありましたら、そちらもご紹介したいと思います。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました