【胆道ジスキネジー】処方された薬の期限は??最近の症状についてお話しします

胆道ジスキネジー
スポンサーリンク

こんにちは、つとむです。

以前ブログにも書かせていただいた【胆道ジスキネジー】という病気について、最近の症状や近況を書いていきたいと思います。

 

▼胆道ジスキネジーについての前回のブログはこちら。

 

スポンサーリンク

現在の症状

胆道ジスキネジーに関する前回のブログから約4か月。

頻繁にではないですが、今もたまに症状が出てしまいます。

以前のブログにも書きましたが、私の場合は症状が出るのが大体朝の4時ごろで、そこから2時間近く腹痛と嘔吐に苦しむというパターンが多いです。

薬を飲むようになってからはあまり嘔吐はしなくなり、腹痛に苦しむ時間も少し短くなりましたが、相変わらず症状が出ている間はとてもつらいです💦

平日の朝に症状が出てしまった場合、症状が治まった後にしばらく休んでから会社に行くということが多かったのですが、前回は朝の6時ごろから症状が出てしまい、さすがに仕事を休むことにしました。

1~2時間痛みと戦っていると、すごく体力を消耗します(;´Д`)

 

症状が出ないように気をつけているポイント

以前のブログでも少し書きましたが、今も継続して気をつけているポイントがあります。

  • お酒を飲む回数を減らす
  • にんにくが使われている料理を大量に食べない
  • 暴飲暴食をしない

 

直接影響があるかどうかは分かりませんが、お酒を飲んだときに症状が出ることが多かったので、お酒はほとんど飲まなくなりました。

元々そこまでお酒を飲むタイプではなかったので、回数を減らすこと自体はそこまでつらさは無く、今では数か月に一回ぐらいしかお酒は飲みません。

にんにくに関しては、お酒よりも影響があるのではないかと個人的には感じています。

症状が出始めた最初の数回は、そのほとんどが前日の夕食でにんにくが使われた料理を食べていました。

2時間近く苦しんでいる間、お腹の中からずっとにんにくのにおいがこみ上げてきていたことをよく覚えています💦

正確には焼肉屋さんに行った次の日に症状が出ることが多く、そのお店のつけダレににんにくが入っていました。
ですのでもしかしたらお肉の脂などが関係している可能性もあります。

 

最後の【暴飲暴食をしない】に関しては、そこまで大げさではなくても、お腹がいっぱいになりすぎないように注意しています。

というのも、まだ胆道ジスキネジーだということが分かっていなかった頃、旦那さんと両親と私で旅行に行ったことがありました。

その時に宿泊した旅館の料理がとても美味しかったので夕食は完食、さらに調子にのって夜食としていただいた「ちまき」まで食べてしまいました。

お酒も飲み放題だったのでたくさん飲んだところ、夜中の1時頃に目が覚めて、そこから3時過ぎまで大変な目に💦

とても楽しい旅行だったのですが、そのことだけが心残りです…。

 

お酒やにんにく、食事量に気をつけることで症状が出る回数は減りましたが、それらに気をつけている時でも症状が出てしまうことがあるので、完全に防ぐことは難しいと感じています。

 

飲み薬の期限

私が飲んでいるのは「コスパノン」という薬。

去年の2月に処方してもらってからは一度も病院に行っていないので、そのときにいただいた薬を症状が出そうなときや実際に出たときに飲んでいます。
(病院の先生にも、薬が無くなったら来てと言われていました)

去年の2月までは何回か通院していて、その度に薬を出してもらっていたのでまだまだ薬は残っていますが、ふと薬の期限はいつなんだろうと疑問が

薬の説明書きにも期限についてはとくに書いてありませんでした。

期限が切れた薬を飲んでいたら大変なので、処方してもらった薬局に電話をしてみたところ、2021年6月が期限だと教えてもらいました。

薬の期限は通常2~3年だそうですが、私が処方してもらった薬の在庫がまだ薬局に置いてあり、正確な期限を教えてもらうことが出来ました。
(私以外にこの薬を処方することが無かったので、在庫がそのまま残っていたそうです💦)

薬の期限を知ることが出来たので、来年の5月頃になったら改めて病院に行こうと思います。

 

まとめ

以前よりは症状が出る頻度は減っていますが、このまま症状が出ないといいなと思っていると突然やってきたりするので、朝方に腹痛で目が覚めるとがっかりしてしまいます。

大切な予定がある日に症状が出たらどうしよう…などと心配になってしまうこともありますが、あまり考えすぎるのもストレスになりそうなので…。

自分に出来る範囲で対策をとって、なるべく症状が出ないようにしていきたいと思います。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました