激しい腹痛や嘔吐の症状が出る胆道ジスキネジー。2年ぶりに病院へ行ってきました

胆道ジスキネジー
スポンサーリンク

こんにちは、つとむです。

今日は私が治療を続けている、胆道ジスキネジーという病気について。

そろそろ薬の期限が切れるということで、先日約2年ぶりに病院へ行ってきました。

 

▶胆道ジスキネジーについて、詳しくはこちら。

 

スポンサーリンク

最近の症状

胆道ジスキネジーについて、前回ブログを書いたのは去年の7月頃。

 

▶前回のブログはこちら。

 

ここ最近はありがたいことに、ほとんど症状が出ずに過ごすことができています
(最後に症状が出たのは、おそらく数ヶ月前)

寝る前にちょっと危険な感じがしたことは数回ありましたが、事前に薬を飲むことで、症状が出ることなく朝を迎えられました。

 

2年ぶりの病院

私が通院しているのは水戸市内の消化器内科で、前回病院に行ったのは2019年の2月頃

その時に処方された薬は、症状が出そうなときだけ飲むように指示があり、薬がなくなったら病院に来るようにと聞いていました。

以前薬局に確認したところ、薬の期限が今年の6月とのことだったので、約2年ぶりに病院へ。

 

久しぶりに先生にお会いしましたが、カルテを見てすぐに「2年ぶり?だいぶ期間が空いちゃったねぇ」との言葉が!

薬がなくなったら来てと言ったのは先生なのに(;´Д`)!!

まさかそこまで期間が空くとは思っていなかったみたいです💦

2年ぶりということで、血液検査のほか、超音波検査もすることになりました

 

血液検査と超音波検査

超音波検査は後日改めて行なうとのことで、まずは血液検査を受けました。

最後に次回の検査予約を取り、この日は終了。

そして先日(5月29日)、胸腹部の超音波検査を受けてきました。

ベッドに横になった状態で、お腹や胸・背中側に先生が装置を当てて検査する超音波検査。
(装置を当てる箇所には、事前にゼリー状のものが塗られます)

検査中には先生の指示通りに、息を深く吸ったり止めたりを繰り返し、検査する場所に合わせて体の向きを変えたりします。

 

体感的には約10分ほどで、検査が終了しました。

 

検査結果

身支度を済ませると、その後すぐに検査結果を教えていただきました。

結論としては、血液検査も超音波検査も異常なし!

メモを取らずに聞いていたので少しうろ覚えですが、超音波検査をした結果、胆管も太くなっていないし、胆のうも膨らんでいないので大丈夫とのことでした(*‘∀‘)

ひとまずは安心です。

 

薬の期限

今回の通院で、今までと同じ薬(コスパノン)が処方されました。

私にとってはとても大切なこちらの薬。

薬局で確認したところ、薬の期限は2023年5月とのこと。

ただ今回は先生に、出来れば半年、長くても1年以内には見せに来てと言われたので💦

特に症状に変化がなければ、来年の今頃までにまた病院に行こうと思います。

 

最後に

強い腹痛や嘔吐が起こる胆道ジスキネジー

今回は約2年ぶりの通院でしたが、超音波検査の結果に異常がなくてとりあえずホッとしました。

ここ最近は症状もあまり出ていないので、この状態を続けていきたいです。

以前のブログにも書きましたが、胆道ジスキネジーの症状が出ないように、自分の中で決めたルールがあります。

  • お酒を飲む回数を減らす
  • にんにくが使われている料理を大量に食べない
  • 暴飲暴食をしない

 

大したものではありませんが💦

このルールを守りながら、症状を抑えて生活していけるよう引き続き頑張りたいと思います。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました