MENU

ブログランキング・にほんブログ村へ
△クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります。

つとむ
はじめまして、つとむと申します。
夫婦二人暮らし。2017年に住友林業で家を建てました。茨城で会社員をしながら始めたブログが3年目に突入!
住まいやインテリア・趣味のことなど、さまざまなことについて書き記していきますので、よろしくお願いいたします。

▽楽天ROOMはじめました!

大腸の内視鏡検査から3週間が経過。胃カメラと超音波検査を行ないました

  • URLをコピーしました!

こんにちは、つとむです。

今日のブログは身体のことについて。

6月後半から1ヶ月以上つづいていたお腹の不調。

原因を探るため、7月後半に大腸の内視鏡検査を受けたところ、そちらはとくに問題ありませんでした。

そこから約3週間。

事前に予定していたとおり、8月中旬に胃カメラ検査を行なうことに。

同じ日に実施した超音波検査とあわせて、結果についてご報告させていただきます。

▶大腸の内視鏡検査について、詳しくはこちら。

目次

超音波検査と胃カメラ

検査を受けた場所は、大腸の内視鏡検査と同じ消化器内科。

胃カメラ検査とあわせて、胆道ジスキネジー関係の超音波検査も行ないました。

▶胆道ジスキネジーについて、詳しくはこちら。

朝8時半ごろ病院を訪れて、まずは腹部超音波検査を実施。

検査終了後、胃をきれいにするための飲み物を服用していよいよ胃カメラへ!

大腸内視鏡検査と同じく鎮静剤を使用するため、検査自体は眠っている間に無事終わりました。

超音波検査の結果

胆道ジスキネジーが悪化していないかどうか調べるため、行なった腹部超音波検査。

検査の結果はとくに異常なし!

胆管(胆汁が通る管)の太さも変わらず、悪化しているなどの問題はないそうです。

胃カメラ検査の結果

つづいては胃カメラについて。

検査の結果、こちらも大きな問題はなし!

胃底腺ポリープというものがいくつかあるものの、良性のため大丈夫とのこと。

病院で画像を見ましたが、胃粘膜のぽこっと隆起した部分がポリープだということがよく分かりました(;´Д`)

胃底腺ポリープとは

胃粘膜にできる良性のポリープ。
ピロリ菌に感染していない健康な胃粘膜にできることが多いそうです。

検査の費用

胃カメラと超音波検査あわせて、かかった費用は約6,600円。

保険が適用されるため、3割負担で検査を受けることができました。

過敏性腸症候群の薬は服用中止

前回処方していただいた過敏性腸症候群のお薬。

1週間服用したところ、とんでもない便秘に💦

なんとか自力で出せたものの、身の危険を感じるレベルだったため服用を休止。

検査の際に先生にも伝え、そちらのお薬は中止することになりました。

最後に

消化器内科で行なった胃カメラと超音波検査について、結果をご報告させていただきました。

大腸の内視鏡検査とあわせてもとくに問題は見つからず。

過敏性腸症候群の可能性はあるとのことでしたが、はっきりとした原因は分かりませんでした。

6月から7月にかけて、職場では人間関係の大きな問題が発生していたことから、もしかしたらストレスが原因の可能性も💦

問題が解決して以降は食欲も戻ってきたため、その可能性が高いかなとも感じています(;´∀`)

今回検査をしたことで、大きな病気などではないことが分かりひと安心。

今後も体調に気をつけながら、日々の生活を送りたいと思います。

それでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ

△ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるととても嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次