MENU

ブログランキング・にほんブログ村へ
△クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります。

つとむ
はじめまして、つとむと申します。
夫婦二人暮らし。2017年に住友林業で家を建てました。茨城で会社員をしながら始めたブログが3年目に突入!
住まいやインテリア・趣味のことなど、さまざまなことについて書き記していきますので、よろしくお願いいたします。

▽楽天ROOMはじめました!

ずっと続くお腹の不調。消化器内科ではじめて大腸の内視鏡検査を受けました

  • URLをコピーしました!

こんにちは、つとむです。

今日のブログは身体のこと。

6月後半からずっとお腹の調子が悪く、はじめて大腸の内視鏡検査を受けることになりました。

検査が決まるまでの経緯や当日の様子についてなど、忘備録として少しだけご紹介したいと思います。

目次

お腹の不調で受診

6月後半からつづいたお腹の不調。

7月初旬には1度だけ黒い便もでてしまい、不安になり消化器内科を受診しました。

▶胆道ジスキネジーの通院でお世話になっている消化器内科を受診。

主な症状は下痢や下腹部痛。

先生にそのことを伝えた結果、大腸内視鏡検査と胃カメラを実施することに。

大腸の内視鏡検査は7月後半、胃カメラは8月中旬に行なうことになりました。

大腸の内視鏡検査

大腸の内視鏡検査前日。

下痢の症状がでてから1ヶ月近く経過していましたが、その間ずっとお腹の調子は悪く💦

うどんや雑炊・蒸しパンなどしか食べられない状態で前日を迎えました(;´Д`)

検査食

検査前日は、病院にて処方されたこちらの検査食のみを食べて過ごします。

検査食
ダルムスペース

箱の中身がこちら。

  • 朝食 和風がゆ+即席みそ汁
  • 昼食 中華がゆ+即席すまし汁
  • 間食 ソフトクッキー+粉末飲料(オレンジ&アップル)
  • 夕食 コーンポタージュスープ

朝食から夕食まで、4食分入りのセット。

レトルトは湯煎のほかレンジにも対応しているため、用意も簡単です(*’▽’)

実際の食事

朝食
昼食
間食
夕食

ずっとうどんや雑炊ばかり食べていたため、ひさしぶりのクッキーがとても美味しくて…(*´Д`)

夕食のコーンポタージュも本格的な味がして、満足度がかなり高かったです。

前日の下剤

午後9時からは、病院で処方されたこちらの下剤を使用。

マグコロール
ラキソベロン

病院の指示どおり、マグコロールの中にラキソベロンを入れ、1時間近くかけて飲むことに。

おそるおそる飲んでみたところ、驚くほどすっぱくて(´゚д゚`)

あまりのすっぱさに途中から胸が痛くなりつつも、なんとかすべて飲み終えました💦

当日の下剤

当日は何も食べずに、朝9時半前に病院へ。(お水は飲んでOK)

約2時間かけて、こちらの下剤をすべて飲む必要があります。

ニフレックという下剤

容器のウラ側にはメモリがあり、どのくらい飲んだのか分かるようになっていて。

病院の方からは、1時間に1リットル飲んでくださいと指示がありました。

ウラ側のメモリ

その後飲みはじめましたが、少ししょっぱくて何ともいえない味に大苦戦💦

アメはなめても良いと言われていたため、味をごまかしつつ頑張るも結局2時間で飲み終わらず…。

病院の方の確認のもと14時まで飲み続けましたが、結局すべて飲むことはできませんでした( ;∀;)

飲んだ量は1.5リットルぐらい

トイレの回数

トイレの回数についてはこちら。

  • 前日の下剤を飲んだあと~寝る前
    • 2回
  • 就寝中~翌日の朝
    • 5回
  • 病院滞在中
    • 21回

朝方に何度もトイレに起きるのが結構つらく…。

病院では下剤をすべて飲めませんでしたが、トイレの回数や便の状態から判断して、無事検査を受けられることになりました。

検査の様子

14時すぎにいよいよ検査室へ。

検査自体は鎮静剤を使用するため、検査前の緊張もほとんどなく。

検査台に横になり針を刺されたあと、鎮静剤を流しますと言われ。

眠くなったら寝てくださいと言われた記憶を最後に、気がついたら別のベッドで目が覚めました( ゚Д゚)

そのため検査中の記憶や痛みはまったくなし!

ただ今回は鎮静剤が効きすぎてしまったのか、着替えている間に立ちくらみが起きてしまい…。

その後もう1度ベッドで休ませていただくことに💦

数年前に胃カメラ(鎮静剤使用)を受けたときは何ともなかったため、もしかしたら体調などが影響しているのかもしれません。

検査結果

体調も少し落ち着き、いよいよ先生から結果を聞くことに。

検査の結果はとくに異常ありませんでした!

ポリープなどもなく、腸に問題はないとのこと。

この日は過敏性腸症候群の薬を処方していただき、検査は無事終了しました。

検査の費用

事前予約をした際にいただいた用紙には、検査費用として5,000円~30,000円程度かかると記載があり。

今回実際に検査した結果、費用は約7,000円ほど。

ポリープの切除などを行なうと20,000~30,000円程度かかるそうです。

最後に

はじめての大腸内視鏡検査について、簡単にですがご紹介させていただきました。

検査自体は鎮静剤を使用しているためまったく問題がなかったものの、やはり大変なのは下剤の服用。

前日の下剤もすっぱくて苦戦しましたが、何より当日の下剤がとてもつらかったです。

個人的に本当に味が苦手で…。飲むたびに感じる気持ち悪さを必死に耐えていました💦

アメがなかったらどうなっていたのか…。

病院にもよるとは思いますが、許可されている場合はぜひアメを持参することをおすすめします!

大腸の内視鏡検査が終わり、あとは8月の胃カメラのみ。

そちらもどうか何事もありませんように!

それでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ

△ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるととても嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次