プラザホテルで開催!水戸パリミキフェア2021に行ってきました

イベント
スポンサーリンク

こんにちは、つとむです。

今日のブログは、メガネチェーンとして有名なパリミキ主催のイベントについて。

10月中旬、水戸プラザホテルにて「水戸パリミキフェア2021」が開催されました!

パリミキフェアに参加させていただくのは、今回が2度目

水戸で開催されるということで、以前から楽しみにしていたイベントでもあります。

 

▶前回のパリミキフェアについて、詳しくはこちら。

 

豊富に取り揃えられたメガネフレームやジュエリー、素敵なアンティークウォッチも。

さっそくご紹介させていただきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

水戸パリミキフェア

メガネチェーン・パリミキ主催のイベント「パリミキフェア」。

10月13日、14日の2日間、水戸プラザホテルで開催されました。

 

▶GoToトラベルを利用!水戸プラザホテルについてのブログはこちら。

 

2日間とも平日でしたが、初日は20時まで開催しているとのことで。

仕事おわりに旦那さんと行ってきました(*’▽’)

 

コロナ禍ということもあり、イベントは完全予約制。
パリミキから届く招待状に同封のハガキを投函して、事前に予約をしました。

 

会場の様子

受付を済ませてから会場内へ。

今回のイベントは宝飾品にも力を入れているとのことで、さまざまなジュエリーが並べられています。

 

フェアならではの、メガネフレームも充実!

シンプルなデザインのフレームから、ダイヤがついていたり、べっ甲素材のモノまで。

価格帯もとても幅広く、中には700万円もするメガネフレームもありました(´゚д゚`)

担当の方案内のもと、100万円近くするフレームをかけさせていただきましたが、緊張感がすごかったです💦

 

オリジナルブランド・DIGNA Classic

イベント会場には、パリミキオリジナルブランド・DIGNA Classic(ディグナクラシック)のスペースも。

前回私たちが購入したメガネも、こちらのブランドのもの。

 

▶パリミキフェアで、一山メガネを購入しました。

 

素敵なフレームがたくさん並べられています。

前回購入したメガネと同じフレームも。

 

アンティーク時計の魅力を知る

今回のパリミキフェアでは、専門店・SWEETROAD(スイートロード)が取り扱うアンティーク時計も販売されていました。

こちらのお店では、1980年前後(昭和最後期)までの腕時計を「アンティーク」として定義しているとのこと。

アンティーク時計ならではの、クラシックなスタイルがとても素敵です( *´艸`)

その中でも特に気になったのは、TUDOR(チューダー、チュードル)のアンティーク時計。

TUDORは1926年にスイスで誕生した、ロレックスのディフュージョンブランド

 

創立者はロレックスの創始者ハンス・ウィルスドルフ氏。ディフュージョンブランドとは普及を目的とし、知名度の向上や販売の拡大の為につくられた「廉価ブランド」のことです。

引用元:GINZA RASIN オフィシャルサイト

 

ロレックスと比べて低価格でありながら、文字盤や裏蓋など、ロレックスと同じパーツが使われているのも魅力の1つ。

アンティーク時計としても、とても人気の高いブランドのようです。

1960年代まで採用されていた大きなバラのマーク・通称”デカバラ”の人気が高いことなども、今回お話を聞いて初めて知りました。

先ほどの写真にも写っていますが、真ん中の時計がとても私好みで…(*´Д`)

1968年製、TUDOR・デカバラのアンティーク時計。

 

お値段は17万円ほどということで、今の私にはとても手が出ませんが…💦

いつかTUDOR・デカバラのアンティーク時計を買いたいという、将来の目標ができました!

 

イベントも充実

パリミキフェアではその他にも、体験会やカラー診断などに参加することができます。

▼主なイベントがこちら。

  • 補聴器体験コーナー
  • 高機能累進レンズ体験会
  • パーソナルカラー診断
  • メガネデザイン体験会

 

この日は前回と同じくカラー診断をしていただきましたが、まさかの違う結果に(;’∀’)

会場の照明の関係や、診断をする方によって結果が変わることもあるということで💦

統計をとるためにも、複数回カラー診断を受けてみたくなりました。

 

会場でいただいたお土産

イベントの帰り際には、嬉しいお土産も!

素敵なグラスをいただきました。ありがとうございます!!

 

次にメガネが必要になったときは、またパリミキで購入したいと思います。

 

最後に

10月に開催された水戸パリミキフェアについて、ご紹介させていただきました。

メガネフレームやジュエリーなど。

会場によってそのつど取り扱う製品も異なるということなので、イベントのたびに新しい出会いがあるかもしれません。

そんな私も、素敵なアンティーク時計との出会いが!!

存在自体は知っていたものの、今までは知らないことがほとんどだったアンティーク時計の世界。

将来の目標に向けて、今後注目していきたいと思います。

 

前回ご紹介した、つくばパリミキフェアについてのブログ。

実はパリミキの方が読んでくださったようで(´゚д゚`)!!

会場で聞いたときはとても恥ずかしかったのですが💦同時にとてもありがたいことだと思いました。

今後もさまざまなことについてブログを書いていきますので、これからもよろしくお願いします。

それでは。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑↑ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるととても嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

イベント
スポンサーリンク
つとむをフォローする
パンダと木の暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました