【ポイ活】半年間の収益を公開!毎日コツコツ続けた結果は?(2020年10月)

お得な情報
スポンサーリンク

こんにちは、つとむです。

最近は歯列矯正や慢性上咽頭炎など、身体に関する問題が多く悩みが尽きませんが、そんな状況でも変わらずに続けているのが【ポイ活】。ポイ活を初めてから、気付けば6年近く経過していました。

ポイ活について詳しくはこちら。↓↓↓

前回のポイント交換についてのブログはこちら。↓↓↓

毎年4月と10月にポイント交換をしますが、毎日コツコツと貯めたポイントを合わせると結構な量になっているので、毎回楽しみにしています。

今日のブログでは、何円相当のポイントを交換することが出来たのか、その金額を発表していきたいと思います。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト
スポンサーリンク

交換したポイント数(2020年10月)

各ポイントサイトで半年分のポイント交換をしたところ、合わせて62,250円相当のポイントを交換することが出来ました!

今までに何度かポイント交換を行ないましたが、過去最大と言って良いぐらいの金額!
そこまでポイント数が多くなったのにはある理由があるので、後程ご説明したいと思います。

アンケートモニター登録

ポイント数の内訳

今回のポイント交換について、各ポイントサイトの内訳はこのようになっています。
(一部を除いて、1P=1円相当)

  • モッピー 3,500P
  • マクロミル 5,000P
  • キューモニター 16,000P
  • infoQ 13,000P
  • リサーチパネル&ECナビ 39,000P
    (ECナビの場合10P=1円なので、3,900円分のポイント)
  • その他 20,850P

キューモニターではショッピングダイアリーやビューティーダイアリー、infoQでは連続日記調査やコミュニティなどに参加していたので、交換ポイント数が多くなっています。

キューモニターについてのブログはこちら。

infoQについてのブログはこちら。

 

infoQ新規会員登録

内訳の中に『その他』という項目がありますが、まだブログで紹介していないポイントサイトについてはこちらにまとめさせてもらいました。

『その他』の内訳についてですが、今回の場合は【リア食】というポイントサイトが大きな割合を占めていて、そのポイント数はなんと12,000ポイント!

ここまでポイント数が多くなった理由として、リア食では5,000ポイントから交換することが出来るのですが、半年前にはまだ5,000ポイント貯まっていなかったので次に持ち越していたからです。
実質一年分のポイントを交換したので、かなり大きなポイント数になりました。

このことが、全体のポイント数が過去最大になった大きな要因だと思います。

まとめ

今回も今までと同様に、ほとんどのポイントはPexへと交換しました。
中には交換先にPexが無いところもあるので、nanacoギフトに交換したり銀行へ直接振り込みをしたものもあります。

次回のポイント交換を楽しみにしながら、また半年間ポイ活を頑張ります!

それと、今回少しだけ触れた【リア食】については、次回のブログで詳しく書いていきたいと思います。

 

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました