洗面台が水もれ!?住友林業ホームテックに対応してもらいました

日々の暮らし
スポンサーリンク

こんにちは、つとむです。

住友林業で家を建ててから約4年が経過した我が家ですが、先日洗面台にある問題が発生しました

今日はそのことについてブログを書きたいと思います。

スポンサーリンク

洗面台の配管部分に黒いシミ

我が家の洗面台には、引き出しタイプの収納が2段ついています。

ここに洗濯洗剤や掃除用品を入れているのですが、洗剤を取り出そうと思い引き出しを開けたときに、ふちの部分が汚れていることに気づきました。

よく見えないので引き出しの中身を取り出すことに。

何かわかりませんが、シミのような汚れがあります

今まで洗面台の下を見たことがなかったのですが、気になって奥を覗いてみると…。

排水管の下に黒いシミのような汚れが!!

よく見ると配管部分も真っ黒。そこから伸びているコードのような部分には水滴もついています

これにはかなり焦りました💦

 

住友林業のコールセンター

この事態に気がついたのは日付が変わる少し前。

住友林業には24時間対応しているコールセンターがあるので、とりあえずそこに電話することにしました。

電話で詳しく説明をすると、翌日住友林業ホームテックのメンテナンス担当の方から折り返しの電話が。

ありがたいことに、その日の夜来ていただけることになりました。

 

排水管を詳しく確認・その結果

担当の方が到着してすぐ、もう一度状況を説明。

配管部分をよく見るために、洗面台の引き出しを取り外しました。

担当の方が荷物を取りに行っている間に、該当部分をあらためて撮ってみることに。

名称はよく分からないのですが、排水管の接続部分?が真っ黒に汚れています

担当の方が接続部分を一度外して中を確認しましたが、パッキンが割れたりはしていなかったそうです。

接続部分も大きなゆるみなどはなく、原因ははっきりとは分かりませんでした。

私たちが一番気になっていた黒いシミや汚れの正体ですが、これもよく分からず

ヘアカラーの液体などを流したりしていないか聞かれましたが、自宅で髪を染めたことはないので、もちろん液体を流したこともありません(;’∀’)

排水口の汚れが原因なのかどうか、詳しいことは分かりませんでした。

その後担当の方にしていただいたことはこちら。

  • 排水管の接続部分がしっかり閉まっていることを確認。
  • 洗面ボウルにためた水を一気に流して、水漏れがないかどうかを数回チェック。
  • 掃除用のウェットシートやアルコールスプレーを使って、黒い汚れを拭き取る。

 

担当さんが何度か確認した結果、とりあえず水漏れはなかったので少し安心しました。

黒いシミや汚れも、少し跡は残っていますがかなりきれいに。

これ以上はメーカーの人を呼ぶ必要があるそうですが、それだと出張料や技術料が発生してしまうので、ひとまず様子を見ることになりました。

 

排水口掃除の注意点

洗面台の水もれの要因として、接続部分のナットが緩んだり、中のパッキンが劣化して起こることが多いそうです

今回初めて知りましたが、排水口の掃除に塩素系漂白剤(カビキラーやパイプユニッシュなど)を使うのは、パッキンにとってあまり良くないとのこと(;´Д`)
(担当の方に教えてもらいました)

排水口の掃除をするときには中性洗剤やクエン酸、重曹などを使用するのが良いそうです

私自身あまりマメに掃除をするタイプではないので、排水口の掃除をする頻度もあまり高くなく…。

たまにカビキラーやパイプユニッシュを使用していました💦

それが今回の直接の原因かどうかは分かりませんが、やっぱりこまめに掃除をするのが一番良さそうです。

 

最後に

今回強く感じたのは、24時間対応しているコールセンターがあって良かったということ

突然の事態に結構あせっている中で、すぐに電話できるところがあるというのは精神的にとても助かりました。

迅速に対応していただいた担当の方にも感謝しています。

ちなみにその担当の方は、まだこの段階で気がついてよかったと何度も言っていました。

もっとひどくなってからだと対応できなかった可能性もあるので、早めに見つけてもらえてよかったと。

たまたまでしたが、引き出しの汚れに気がついてよかったです(;´∀`)

今回こうなってしまった原因も分かっていないので、また水もれが起きたらすぐに気がつけるように、洗面台の下の部分をこまめに確認しようと思います。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました