MENU
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ
△クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります。

つとむ
はじめまして、つとむと申します。
夫婦二人暮らし。2017年に住友林業で家を建てました。茨城で会社員をしながら始めたブログが3年目に突入!
住まいやインテリア・趣味のことなど、さまざまなことについて書き記していきますので、よろしくお願いいたします。

▽楽天ROOMはじめました!

EAT治療を開始して12ヶ月が経過!新しくはじめた鼻うがいについてご紹介します

  • URLをコピーしました!

こんにちは、つとむです。

今日のブログは慢性上咽頭炎について。

昨年10月に治療をはじめて、気づけば約1年が経過していました。

▶慢性上咽頭炎について、前回のブログはこちら。

症状は段々と良くなっているものの、上咽頭に粘ついたものがこびりついている感覚はいまだにあり。

現在も3~4週間に1回の頻度で、耳鼻科でのEAT治療をつづけています。

▶EAT治療(Bスポット療法)について、詳しくはこちら。

少し前の通院日のこと。

耳鼻科の先生に、新しい鼻洗浄用の製品をおすすめしてもらいました!

その製品の名前は「サイナス・リンス」

製品の特長や使用した感想など、さっそくご紹介させていただきます。

目次

鼻うがい用製品『サイナス・リンス』

8月中旬ごろ、耳鼻科の先生におすすめしていただき購入した製品がこちら。

NeilMed(ニールメッド)が販売している「サイナス・リンス」です。

中には専用のボトルと、粉末入りの小袋(1回使いきりタイプ)60包入り。

専用粉末

粉末は約96%の塩化ナトリウムと、約4%の重炭酸ナトリウムを調合したモノ。

240mlの水に溶かすことで、人間の体液に近い濃度の洗浄液ができるように調整されています。

そのため鼻うがいをしても刺激が少なく、プールなどで感じる「つーん」とした鼻の痛みもありません。

サイナス・リンスの使い方

サイナス・リンスの使用方法はこちら。

  1. 専用ボトルに36℃程度のお湯を入れる
  2. 小袋を1つ開けて粉末をボトルに入れる
  3. ボトルのキャップを閉め、軽く振って粉末を水に溶かす
    (水がこぼれないよう穴を指で押さえながら振ると◎)
  4. 片方の鼻の穴にボトルの先端を当て、軽くボトルを握る
  5. 噴射された洗浄液で鼻洗浄を行なう

耳鼻科の先生いわく、水道水でも大丈夫とのこと。

自宅では浄水器を使用していることから、鼻うがいの際にもそちらのお水を使うようにしています。

鼻洗浄時には煮沸した水を使用しましょう!

ボトルにはメモリが表記されているため、使用する水の量も分かりやすいです(´▽`)

使用するお湯の温度は36℃程度。
普段は大体180mlのところまで水を入れて、残りは沸かしたお湯を入れるようにしています。
(かなり適当です💦)

使用した感想

購入した日にさっそく使用してみたところ、ボトルを軽く握るだけで簡単に鼻うがいをすることができました!

記載されていた通り「つーん」としたイヤな痛みもなく。

ボトルの容量も大きいことから、たっぷりの洗浄液で鼻うがいをすることが可能です。

濡れても大丈夫なように、お風呂場での使用をおすすめします!

口コミで見つけた方法を実践中

鼻うがいをつづけること数日。

Amazonのカスタマーレビューに書かれていた、とある使用方法についての口コミを発見!

その方は副鼻腔炎に悩んでいたそうなのですが、下記のサイトで紹介されている方法を実践したところ症状が改善したそうです。

上記のサイトに書いてある方法はあくまでも自己流
実践する場合には自己責任でとサイトにも記載がありました。

副鼻腔炎と慢性上咽頭炎。

異なる病気ではあるものの、どちらも後鼻漏など共通した症状もあり。

実際にこちらの方法で鼻うがいを行なってみることにしました。

実践している方法がこちら。
(自己責任で行なっています)

  1. 片方の鼻の穴から鼻うがいを行ない、もう片方の穴から洗浄液が出てきたら鼻をつまむ
  2. 洗浄液が鼻の穴から出ないように気をつけながら、前かがみになり頭を下げる
    (自分のヒザを見るイメージ)
  3. 頭を下にしたまま10秒ほど口呼吸をして待ち、そのまま頭を上げて真上を見る
  4. 鼻をつまんでいた指を離し、鼻の奥に液体を行きわたらせる
  5. 最後に下を向いて、鼻や口から洗浄液を出す
  6. 耳の方に水が流れないように注意しながら鼻をかむ

以上の方法を試してみたところ、通常よりも鼻の奥まで洗浄液が届くように!

今もこちらのやり方で鼻うがいを行なっています。

現在の症状

サイナス・リンスを使いはじめて約1ヶ月。

うれしいことに、上咽頭の違和感が以前よりも気にならなくなりました。

EAT治療も継続するなかで、後鼻漏の症状もだいぶ減っていて。

今後もサイナス・リンスを使った鼻うがいをつづけるため、新しい分をネットで購入!

購入した製品

▽今回は粉末のみ(ボトルなし)の製品を購入しました。

小袋の量が異なるものなどラインナップはいろいろ!

ぜひご自身に合った製品をご購入ください(*’▽’)

プレフィアを使った鼻うがいも継続中

以前ご紹介したMSMプレフィア。

こちらを使用した鼻うがいももちろん継続しています。

●MSMプレフィア 150ml

MSMプレフィアは今までと同様に、寝る前と朝起きたときに使用中。

サイナス・リンスで上咽頭をきれいに洗い流すことで、MSMプレフィアがより効果を発揮しやすくなるのではないかと個人的には期待していて。

これからも併用していきたいと思います。

▶MSMプレフィアの使用方法について、詳しくはこちら。

最後に

慢性上咽頭炎に関して、新しくはじめた鼻うがいについてご紹介させていただきました。

今回のブログを書くなかで1番驚いたのは、治療をはじめてすでに1年が経過していたということ!

1年前にはあれだけ悩まされていた後鼻漏などの症状。

ここまで改善することができてうれしいです(*´Д`)

最終的には自宅でのケアだけでよい状態を維持できるよう、これからもEAT治療と鼻うがいをつづけていきたいと思います。

それでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ

△ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるととても嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次