【慢性上咽頭炎】治療を開始して9ヶ月、症状は少しずつ改善しています

慢性上咽頭炎
スポンサーリンク

慢性上咽頭炎の治療を始めてから約9か月が経過しました。

今までに何度か慢性上咽頭炎に関するブログを書いてきましたが、他の記事に比べてアクセス数が多く驚いています。

それだけこの病気や症状に悩んでいる方が多く、インターネットで検索する方がたくさんいるということですね。
(私も今までに何度も慢性上咽頭炎で検索したことがあります)

慢性上咽頭炎に関する前回のブログから約2か月が経過したので、近況について報告していきたいと思います。

治療開始から7ヶ月のブログはこちら。

スポンサーリンク

現在の通院状況

以前は1~2週に一度耳鼻科に通院していましたが、今はだいたい2週に一度治療を受けています。

以前よりは少し間隔をあけて通院するようになりましたが、症状が悪化するということは今のところは無いです。

ただ9ヶ月間通院を続けていても、EAT治療をした後は結構な痛みがあります。

 

EAT治療=Bスポット療法について、詳しくはこちら。

 

痛みが続く時間は短くなっていますが、あの痛みをまた味わうかと思うと、通院日の前日から少しだけ憂鬱な気持ちになってしまいます。笑

でも痛みがあるということは炎症に効いているということなので、頑張って治療を続けています。

 

症状の改善具合&治療について

約9か月間治療を続けてきて、少しずつですが症状は段々と良くなってきています。

前回のブログでも同じようなことを書きましたが、その時よりもさらに改善しています。

ただその変化はとてもゆるやかなものなので、慢性上咽頭炎の治療は本当に根気がいるなぁと痛感…。

上咽頭に粘ついたものがくっついている感じもだいぶ改善しましたが、完全に症状が無くなったわけではありません。

場所の説明が難しいのですが、上咽頭のかなり上(奥)の方にまだ少し粘つきが残っている感じがします💦

私が通院している病院では喉からのEAT治療を行なっていますが、薬液をつけた長い綿棒のようなもので上咽頭をこするときに、届くか届かないかぐらいの場所に粘つきを感じるので、もしかしたら完全に症状をなくすことは難しいかもしれません。

インターネットなどで検索をすると、病院によっては鼻からのEAT治療を行なっているところもあるらしく、私が粘つきを感じている場所はもしかしたら鼻からの方が治療しやすい部分かもしれないです。

ただ私が通院している耳鼻科の先生も、どの辺りに症状があるかを確認したうえで少しでも気になる部分を治療出来るように、一度の通院で二回に分けてEAT治療を行なってくれています。(詳しくは前回のブログをご覧ください。)

鼻からの治療を受けてみたいという気持ちも少しはありますが、今までと変わらず現在通院している病院での治療を継続していきたいです。
(家の近くにEAT治療をしている病院があることだけでも、とても恵まれた環境だと思います)

 

慢性上咽頭炎に悩んでいる方におすすめの一冊

 

鼻うがいの自分なりのやり方【注意点あり】

耳鼻科での慢性上咽頭炎の治療に合わせて自分でも出来るのが、自宅で行なう鼻うがいです。

今までのブログでも紹介してきましたが、私自身毎日欠かさずこちらの製品を使って洗浄をしています。

MSMプレフィア150ml(鼻うがい洗浄液)

鼻うがいを始めた頃は立っている状態で行なっていましたが、途中からは寝ている状態で洗浄をするようになりました。

さらにここ最近では、少しでも粘ついたものがくっついている部分を洗浄したいと思い、このような方法で上咽頭洗浄を行なっています。

  1. ベッドなどに横になって、枕に頭をのせる
  2. 自分のおへそを見るように頭を傾ける
  3. 洗浄液を鼻に入れて洗浄する

 

こうすることで、私の中で特に粘つきが気になる上咽頭の部分に洗浄液が行き届きやすくなるので、最近はこの方法で鼻洗浄をしています。

※【注意点】この方法は独自のやり方ですので、正しい方法というわけではありません。
横になることで耳の方に洗浄液が流れやすくなる危険性がありますので、特に注意が必要です。

上咽頭洗浄をすると未だにしみるときもありますし、通過した洗浄液に混ざって少しにおいのするものが喉に落ちてくるときもあります。まだまだ炎症が残っているということですかね。

現在実践しているもう一つの鼻うがい【サイナス・リンス】

 

サイナス・リンスを使った鼻うがいについて、詳しくはこちら。

 

まとめ

治療を続けていると治療後の痛みなどつらいときもありますが、その反面嬉しいこともあります。

普段生活をしていて、上咽頭の粘つきや後鼻漏の症状が気になる回数が確実に減りました!

治療を開始する前は、仕事中などに症状が気になって何度も咳払いをしたりしていたので…。

完治することは難しくても、症状があまり気にならずに生活出来ている現状を継続していけるよう、治療を続けていきたいと思います。

治療経過についても引き続き書いていきます!

私も慢性上咽頭炎に関するブログを参考にすることが多いので、同じように自分のブログが少しでも症状に困っている方の参考になれば嬉しいです。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました