とってもお手軽!庭に咲いている花やグリーンを室内に飾ってみました

インテリア
スポンサーリンク

こんにちは、つとむです。

ここ最近は枝ものやインテリアグリーンを購入する機会が増え、家の中が少しずつ緑のある空間へと変わってきています。

 

▶先日購入したインテリアグリーンはこちら。

 

我が家は庭というほどのものではありませんが、家の周りに数種類の草花が植えてあります。

ふとそれを飾ってみるのも楽しそうだなと。

庭の草花を摘んで、花瓶に挿してみることにしました。

スポンサーリンク

庭の草花を使ったインテリア

出来上がったものがこちら。

【今回使用したもの】

  • クリスマスローズの葉と花
  • ツタ状の葉
  • 小豆柳

 

小豆柳は、以前購入したものをそのまま使用しています。

 

▶小豆柳についてのブログはこちら

 

今回使用したクリスマスローズ

外でツタ状の葉に覆われるような状態になっていたので、葉と花を切って使うことにしました。

 

花瓶はkahler(ケーラー)のオマジオ

 

小豆柳のときと同じく、ダイニングテーブルが汚れないよう、木製プレートの上にのせています。

 

1週間後の様子

花瓶に挿してから1週間が経過しました。

最初よりも花が開いているのが分かります。

グリーンも特にしおれた感じはありません。

 

週に一度のお手入れ

花瓶に挿した花やグリーンも、枝ものと同じく週に一度お手入れをするようにしています。

お手入れといってもすることは簡単。

  1. 草花を取り出し、花瓶はキッチンハイターでつけおきする(30分ぐらい)
  2. 草花の根元を水で洗い、切り戻し(根元を切ること)をする
  3. 花瓶のつけおきが終わったら水できれいに流し、新しい水を入れる
  4. 花瓶の水と、草花の根元にA2 Careスプレーをひと吹き

 

口が広い花瓶は中性洗剤をつけたスポンジで洗いますが、口がせまい花瓶だとスポンジが入らず、洗うのも大変。

その場合はキッチンハイターでつけおき洗いをすることにしています。

 

花やグリーンの根元は、ぬめりを防ぐために水できれいに洗い流し、斜めに切り戻しをします。

花瓶が洗いおわったらあとは花やグリーンを挿すだけですが、その前に使用するのがこちらのA2 Care(エーツーケア)スプレー

 

花瓶の水や、花やグリーンの根元にひと吹きしておくと、ぬめりを防止することができます

1週間前に花瓶に挿したときにも使用しましたが、時間がたっても水のぬめりはほとんどありませんでした。

週に一度のお手入れであれば、私でも続けることができそうです。

 

後は自由に花瓶に挿して終わり。

1週間前とほぼ同じ挿し方ですが💦

花瓶に挿すだけでインテリアになり、室内で花やグリーンを楽しむことができます。

 

庭の草花を使ったインテリア・その2

もう一つ、庭に咲いていた花を花瓶に挿してみました。

旦那さんが摘んできたこちらのお花。

名前は分かりませんが、先端にむらさき色の小さな花が咲いています。

 

花瓶はHOLME GAARD(ホルムガード)のマルチポット

こちらは2020年のACTUSの福袋に入っていたものです。

 

▶2020年ACTUSの福袋についてはこちら。

 

 

さっそく玄関に飾ってみました。

庭に咲いていた花をただ挿しただけですが、ホルムガードの花瓶のおかげで結構いい感じです(*‘∀‘)

この場所には今までドライフラワーしか置いていなかったので、これからは生花やグリーンも飾っていこうと思います。

 

最後に

庭に咲いていた花やグリーンを飾ったのは今回が初めて。

とても手軽におこなうことが出来て、自分の好きなように飾れるのでとても楽しいです。

 

最近考えているのは、お花屋さんで好きな花を一輪買って家に飾るということ。

お花屋さんにはよく行きますが、まだ挑戦出来ていないので今後チャレンジしてみたいと思います。

 

自宅にあるものやお店で購入するもの、これからもいろいろな花やグリーンを楽しみたいです。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました