【歯列矯正】2021年最後の通院!月に1度の矯正治療について(11月&12月)

歯列矯正
スポンサーリンク

こんにちは、つとむです。

楽しかったお正月休みがおわり、今日から仕事始めとなりました💦

ここ数日は福袋のブログを中心に更新していましたが、今日からはまた日々の出来事についても書いていきたいと思います(*’▽’)
(福袋についても引き続き更新します!)

 

今日のブログは歯列矯正について。

前回のブログでは通院時に行なったことと、過去の矯正治療との違いについてご紹介しました。

 

▶歯列矯正について、前回のブログはこちら。

 

現在も月に1度、矯正歯科へ通院中。

今日のブログでは、11月と12月の通院日に行なったことについて書きたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

矯正歯科での調整

今日ご紹介するのは、2021年11月と12月の通院について。

主にワイヤーやゴムの交換などを行ないました。

 

11月の通院

11月の通院日に行なったことがこちら。

  1. インプラント矯正の調整。口蓋部(上あごの天井部分)のワイヤーとゴムを外して調整後、再度つける
  2. 歯の表面に使用しているワイヤーの交換(下の歯と右上部分)
  3. 下の歯につけていたゴムを外す

 

1に関しては、口蓋部に使用しているワイヤーの位置がずれていたので、1度外して調整してから再度装着しました。

 

歯が動くことで、ワイヤーの位置がずれてくるそうです。

 

口蓋部に使用するゴムも、強く引っ張りながらアンカースクリューと奥歯につけていきます。
(分かりづらくてすみません💦)

 

▶インプラント矯正について、詳しくはこちら。

 

2に関しては、1度外してから別のワイヤーに交換。左上の歯にもワイヤーがついていましたが、そちらは外しませんでした。

 

3については、下の前歯のすき間をなくすためにつけていたゴムを外すことに。

1ヶ月間ゴムをつけたことで、前歯のすき間はなくなりました(*’▽’)

 

通院時には毎回、歯のクリーニングも実施しています。

 

12月の通院

つづいては12月の通院について。

通院日に行なったことがこちら。

  1. インプラント矯正の調整。口蓋部(上あごの天井部分)のワイヤーとゴムを外して調整後、再度つける
  2. 歯の表面に使用しているワイヤーの交換(上の奥歯・左右両方)

 

1に関しては前回と同様に、口蓋部に使用しているワイヤーを外して調整後、再び装着しました。

ゴムも付けなおしたのですが、今回はいつも以上にひねったり引っ張ったりする回数が多く💦

より強い力が歯にかかっている感じがします。

 

2に関しては、上の奥歯(左右両方)に使用しているワイヤーを交換。

下の歯にもワイヤーがついていますが、そちらは外しませんでした。

 

噛み合わせの変化

インプラント矯正が始まって数ヶ月。

少しずつですが、左側の奥歯が噛み合うようになってきました!!

噛み合わせの浅さに関しては、ずっと悩んでいた部分の1つでもあるので。

歯がちゃんと動いていることが実感できて嬉しいです( ;∀;)

 

▶噛み合わせについて、詳しくはこちら。

 

大切なデンタルケア

歯列矯正中の虫歯を防ぐためにとても大切な、自宅でのデンタルケア

以前ご紹介したケアグッズを使って、毎日欠かさず実践しています。

●ドルツ ジェットウォッシャー

 

●オーラルケア インターブレイス

 

▶おすすめのデンタルケアグッズについて、詳しくはこちら。

 

1つひとつを丁寧に行なっていることもあり、かかる時間はだいたい30分ほど(夜の場合)。

毎日のことなので結構大変ですが、これからもデンタルケアを頑張っていきたいと思います(´Д`)

 

最後に

11月と12月の通院を終えて。

12月の調整時にゴムの強い力がかかったことで、その後少し奥歯に痛みはあったものの。

やはり以前の矯正治療と比較すると、歯の痛みもかなり少なく感じます。

 

2021年8月から本格的にスタートした歯列矯正。

無事に歯並びが改善するのか、上の前歯が治療に耐えられるのかなど、不安なことはたくさんありますが…。

2022年もまた治療を頑張っていきたいと思います!!

ブログにも引き続き書いていきますので、歯列矯正に興味のある方、歯並びに悩んでいる方など、たくさんの方に読んでいただけたら嬉しいです(*´Д`)

それでは。

コメント