MENU
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ
△クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります。

つとむ
はじめまして、つとむと申します。
夫婦二人暮らし。2017年に住友林業で家を建てました。茨城で会社員をしながら始めたブログが3年目に突入!
住まいやインテリア・趣味のことなど、さまざまなことについて書き記していきますので、よろしくお願いいたします。

▽楽天ROOMはじめました!

【歯列矯正】5月と6月の通院について。舌に装置があたり口内炎が発生しました

  • URLをコピーしました!

こんにちは、つとむです。

今日のブログは歯列矯正について。

以前のブログでは、通院時に行なったことや発生した歯の強い痛みなど、歯列矯正中の出来事についてご紹介させていただきました。

▶歯列矯正について、前回のブログはこちら。

今も月に1度のペースで矯正歯科へ通院中!

5月と6月の通院日に行なったこととあわせて、1ヶ月以上つづいた舌の痛みについてもお話ししたいと思います。

目次

矯正歯科での調整

今日ご紹介するのは、2022年5月~6月の通院について。

今回も主にワイヤーやゴムの交換などを行ないました。

5月の通院

5月の通院日に行なったことがこちら。

  1. インプラント矯正の調整。口蓋部(上あごの天井部分)のワイヤーとゴムをそれぞれ交換
    • 口蓋部の太いワイヤーを2本に
  2. 歯の表面に使用しているワイヤーの交換(下の歯と左右上の奥歯)
  3. 歯のクリーニング

上の奥歯、左側部分の歯列が少し外に広がっているため、内側に歯が動くよう、口蓋部の太いワイヤーを1本→2本に増やすことに。

より強い力が歯に加わるため、調整翌日からは奥歯に痛みも💦

数日間は食事のときに痛みを感じました。

6月の通院

6月の通院日に行なったことがこちら。

  1. インプラント矯正の調整。口蓋部(上あごの天井部分)のワイヤー(2本目)とゴムをそれぞれ交換
  2. 歯の表面に使用しているワイヤーの交換(下の歯)
  3. 歯のクリーニング

前回につづき、口蓋部には太いワイヤーを2本使用することに。

ゴムの強い力でインプラントアンカーと奥歯を引っ張りながら、歯を内側に動かしていきます。

またうれしいことに、開咬気味だった前歯が少しずつ閉じてきていることも判明!

引きつづき様子を見ることになりました(*’▽’)

舌に口内炎が発生!

5月の通院時にワイヤーを2本に増やしたことで、舌が装置に強く当たるようになりとてもしゃべりづらい状態に。

舌にくっきりとワイヤーの跡がついているのですが、ちょうどその部分に口内炎もできてしまいました(;´Д`)

この口内炎がなかなか治らず、1ヶ月近く痛みはつづき…。

6月の通院時には治っていたものの、調整したことで別の部分が舌にあたってしまい。

しばらくは舌が激痛でとてもつらかったです💦

▶つらい口内炎の対処法について、詳しくはこちら。

ゴムが切れるトラブルも

さらに6月の通院日前日には、口蓋部に使用しているゴムが切れるトラブルも!

お風呂に入っていたところ突然口内に衝撃があり、触ってみると切れたゴムがぽろり…。

インプラントアンカーと奥歯を強い力で引っ張っているため、ゴムが切れたときにはすぐわかりました。

切れたのが通院前日で本当によかったです(;´∀`)

最後に

5月と6月の通院を終えて。

舌の痛みにはとても苦しめられましたが、順調に月に1度の通院をつづけています。

また前回発生した右下奥歯の痛みにより、1度外すことになったバンドタイプの矯正装置。

奥歯の痛みはほぼ落ち着いているものの、先生の判断により今も外したままの状態です。

次回装着することになるのかはまだ分かりませんが、痛みが再発しないようデンタルケアをつづけていきたいと思います。

それでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ

△ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるととても嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次