自宅の庭に咲いている2種類の花を、フラワーベースに飾りました

インテリア
スポンサーリンク

こんにちは、つとむです。

我が家の庭に植えてある数種類の草花

1つ1つの名前は分からないものが多いのですが、暖かい季節になると緑はどんどん成長し、種類によってはきれいな花を咲かせます。

今回は庭に咲いていたお花を、それぞれフラワーベースに飾ることに。

さっそくご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

庭のお花①

まず1つ目がこちら。

茎がかなり長めの、むらさき色のお花

玄関の鏡の前に飾りました。

こちらの花は毎年自宅の庭に咲きますが、茎が伸びるペースがかなり早くて、茎が出始めてから数日でこの長さまで成長します。

花火のような形が素敵です。

今回使用した花瓶は、初めての枝ものと一緒に購入したガラスのフラワーベース

 

▶枝ものを飾る生活、始めました。

 

かなり大きめの花瓶なので、長さがある枝ものや花も飾りやすいです。

 

庭のお花②

つづいて2つ目がこちらの、白い花びらのお花

花が咲いてから少し時間が経っているので、花芯が盛り上がり花びらが傷んでいる部分も少しあります。

 

こちらも玄関のお気に入りスペースに飾ることに。

 

▶我が家の玄関でお気に入りの場所。

 

笠間の陶炎祭(ひまつり)で購入したプレートの上に飾りました。

 

▶笠間の陶炎祭(ひまつり)に行ってきました。

 

使用した花瓶は、100円ショップで購入したもの

シンプルなデザインで使いやすいです。

 

▶初めて購入した枝もの。花瓶を移し変えました。

 

お気に入りのスペース、全体の様子はこちら。

生花があることで、全体的に雰囲気が明るくなりました。

 

最後に

植栽は専門の方にお願いしたので、さまざまな草花が植えてある我が家の庭。

きれいな花が咲いたり、緑が成長するのを毎年楽しみにしています。

草花を植えていただいた当時、1つ1つ名前も教えていただいたのですが、申し訳ないことに忘れてしまって…。

きちんとメモをとるって大切ですね(;´∀`)

 

庭に咲いている草花をフラワーベースに飾ることで、家の中と外で2重に楽しむことができるのも嬉しいポイント。

お店で購入する枝ものや生花と合わせて、今後も植物を飾る生活、楽しみたいと思います。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました