リビングのカウンターデスクを整理!収納用のスタッキングボックスを購入しました

インテリア
スポンサーリンク

こんにちは、つとむです。

今日はリビングの収納について。

我が家のリビングには壁付けのカウンターデスクがあり、そこでブログを書いたりポイ活をしたりしているのですが…。

今まではデスク上のスペースをあまり有効活用できていませんでした。

日頃よく訪れるインテリアショップで購入した、シンプルながら上品なデザインのスタッキングボックス

そちらを使用して少しだけデスク上を整理したので、ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

インテリアショップ・シンクラボ

今回スタッキングボックスを購入したのは、茨城県ひたちなか市にあるShinc lab.(シンクラボ)

少し前にブログでご紹介した、ひつじのモビールを購入したお店です。

 

▶リビングにひつじのモビールを飾りました。

 

7月にディスプレイセールを行なっていたので訪ねたところ、気になるスタッキングボックスが30%オフに!!

ずっとカウンターデスク上を整理したいと思っていたので、さっそく購入しました。

 

MOHEIMのリンデンボックス

今回購入したスタッキングボックスがこちら。

MOHEIM(モヘイム)のLINDEN BOX(リンデンボックス)です。

▼MOHEIM(モヘイム)とは。

福井県福井市の樹脂製品メーカー「プラスティックス」とデザイナー「竹内茂一郎」によって立ち上げられたプロダクトブランド。当たり前のように、いつも静かにそこにある普遍的な美しさを持つ日用品、そして日本のモノづくりも大切にデザインの新しいスタンダードを作り出すライフスタイルブランドです。

引用元:free design

 

 

リンデンボックスはサイズが3種類と、カラーが5種類

お店にはSサイズのグレーとネイビーが置いてありました。

30%オフだったこともあり、その中から2つ購入することに。

箱を開けた状態。

 

こちらの商品は組み立てが必須

購入時にお店の方に教えていただきましたが、使用するネジが真鍮(しんちゅう)のため、組み立て時にも注意が必要です。

箱の中に注意を促す紙が入っていました。

 

少し不安だったため、組み立ては旦那さんにお願いすることに💦

完成したリンデンボックス、1つ目がSサイズのグレー

2つ目がSサイズのネイビーです。

2つを重ねた状態がこちら。

お店で販売されていたのは、グレーが2つとネイビーが1つ。

違う色同士を重ねて使いたいと思い、各色1つずつ購入しました。

 

リビングのカウンターデスク

我が家のリビングにある、壁付けのカウンターデスク

引き渡し時の写真。

 

購入したリンデンボックスを使って、デスク上の整理をしていきたいと思います。

 

整理前の状態

今回整理するのは、デスクの右側部分。

以前住宅メーカーの懸賞で当たった、倉敷帆布のモノイレに一応書類やぬいぐるみを収納していますが…。

リモコンは適当に置いてあり、コード類も目立つ状態。

スマホの充電に使うケーブルもどうにかしたいところです(;´Д`)

 

▶アンケートに答えて当選!倉敷帆布のエプロンやモノイレ。

 

デスクスペース整理後

整理整頓は結構苦手なので、試行錯誤すること数十分。

整理が終わったデスクスペースがこちら。

見た目がかなりすっきりしました!!

ボックスの後ろ側には少しだけスペースがあるので、コード類がつぶれることなく、いい感じに目隠しに。

リンデンボックスそれぞれの使い方ですが、下のボックスには書類をまとめて収納。

上のボックスにはぬいぐるみやリモコン、スマホの充電用ケーブルを置いています。

リモコンも使いやすく、充電もしやすいです。

 

グレーとネイビーの組み合わせも良く、見た目的にも大満足です!!

 

最後に

家を購入してから4年と数ヶ月。

見た目や使い勝手の部分で、ずっと気になっていたカウンターデスク上のスペースを、ようやく整理することができました。

すぐに取り掛かれば良いことを後回しにしてしまうのは、自分のダメな部分だなぁと痛感しています…(´゚д゚`)

今回購入したリンデンボックス。勢いに任せて購入したので、実はカウンターデスクのサイズを測っていなくて💦

合わなかったら別の場所で使おうと思っていたのですが、ちょうど良いサイズ感で良かったです。

まだまだ片付いていない部分も多いので、少しずつ家の中をきれいに出来るよう、整理整頓を頑張りたいと思います!!

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました